✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

【顎プロテーゼ経過】〜1日目〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホテルに宿泊しましたが、結局よく眠れませんでした。

朝方はひどい金縛りに襲われて恐怖と疲れでいっぱいです。 

たまになりますが、横向き寝でなったのは初。

なかなか解除できなくて苦しかったぁ…(泣)

 

眠れなかったのは、痛みのせいだけではなく、慣れない環境と、手術後の興奮のせいかもしれません。

 

 

そんなこんなで、寝起きの一枚。

f:id:monotone-room:20190420233919p:image

はい、シャクレー!

昨日よりやっぱりひどくなってますが、予想通りなので焦りはありません。

昨日までは麻酔による腫れでしたが、今日あたり〜3日目頃までは「炎症期」と呼ばれる期間で、炎症による腫れが強く出てきます。

 

正面からはわかりづらいですが、斜めからだと腫れがひどいのがわかると思います。

f:id:monotone-room:20190420234006p:image

まるで三日月(笑)

 

下から顎を撮ってみると、テープの中と首のあたりがうっすら内出血っぽくなっています。

やはり若干ではあるけど内出血は起こってしまった模様です。

 

顎の部分はテープのおかげか腫れが広がっていないのですが、首は耳のあたりまで腫れが広がってきて耳が少し痛いです。

 

昨日の夜早めに痛み止めを飲んだせいか、効果が切れてきており、痛み出してきていました。

 

買っておいたウィダインゼリーを飲んでから薬を飲みました。

 

今日はクリニックで抗生剤の注射を打ちに行きました。

感染防止のため、できれば行っておいた方が安心だということだったので希望しました。

 

ついでに診察と傷口の消毒もしてもらいました。

先生は状態を見て「…うん。はい。」

しか言ってませんでした…。

 

え、それだけ?と不安に。

まぁ、特にないということは良好だということなのかな…。

 

2週間経ってから急に腫れだしたりしたらそれは感染であるため、抜去しに来てくださいと言われました。

プロテーゼの感染は確率は低いですが、だれでも起こりうるリスクです。

抗生剤を投与しても、必ず防げるものでは、ないため、そうなってしまえば抜去する以外の選択はありません。

 

今日の食事

さて、クリニックの受診が終わったらお腹が空いたので昼食に。

近くのラーメン屋さんで食べました。

食欲はなぜかかなり亢進しており、結局大盛を食べてしまいました(汗)

 

カウンターが仕切られていたため、マスクを外しても人目を気にせず食べられました。

 

口は相変わらず開けにくいですが、薬で痛みが抑えられているので、コツを掴めばなんでも食べれそうな感じです。

 

その後、フラフラとマスクのまま買い物。

ショーウィンドウに映る姿は、マスク姿でも顔が長く見えて憂鬱です。

 

夜ご飯はまた懲りずに麺類ですが、タイ料理のパッタイを食べました。

オープンフロアのおしゃれなお店だったため、さすがに人目が気になりマスクは外せませんでした。

パッタイをスパゲティみたいにスプーンとフォークをうまく使ってうまく食べました。

 

 

今日の腫れの変化

夜になって鏡を見ると、朝より随分腫れが引いる感じでした。

しかしその分、顎の下〜首の方の腫れがひどくなってきました。やはり重力で腫れが広がり下に下がってくるようです。

 

顎下が分厚くなったため、口を開けると肉がぶつかって、朝よりも口が開きにくいです。

 

 

これから夜行バスで帰宅します。

帰宅後すぐに顎のテープは剥がす予定です。(本当は3日目までテープ固定の予定です)

剥がした後にどれだけ腫れが広がるか少し不安です…。

 

 

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }