✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

眉毛の4Dアートメイクの経過 眉ブリーチとの併用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

眉毛のアートメイクをしてからちょうど1週間です。

 

眉毛の変化

before(メイクあり)

f:id:monotone-room:20180718045840j:image

 

初日   

f:id:monotone-room:20180718045700j:image

 

3日目

f:id:monotone-room:20180718045930j:image

 

7日目

f:id:monotone-room:20180718045947j:image

 

 

初日は入れたてだからか色が濃くはっきりしていました。

ワセリンのテカリのせいでさらに強調された凛々しい感じの眉毛でした。

何より、いつものメイクの眉毛より太くなって違和感ありありで失敗かも…と少し心配にもなりました。

 

3日目頃から、かさぶたができているせいか少し痒くなってきましたが、我慢我慢。

あと、若干色が濃くなってるような印象。これもかさぶたのせいかもしれません。

 

入れたては色が均一でしたが、この頃からまだらに薄く感じる部分が出てきました。

定着具合には場所によってバラつきがあるのかもしれません。

ワセリンも塗って相変わらずテカった眉毛でした。3日間は我慢です(><)

 

1週間も経つと、全体的にアートメイクが薄くなってきました。

最初に入れた時と比べて半分程度の薄さに落ちつきました。

特に目尻(ここが一番消えて欲しくない)が薄くなってきてしまって、入れた時より少し短い眉毛になってしまいました。

 

2〜3週間はやるなと言われた眉ブリーチを、我慢できず1週間目にしてやってしまいました(笑)

特に肌トラブルなくブリーチは成功。

 

7日目の画像は、ブリーチ後なので色味は明るくなってます。

明るめのカラーで入れてもらったので、ブリーチした方が色が馴染んで自然になりました。

 

 

初のアートメイクでわかったこと

実際にやってみて、1回のアートメイクで完璧を求めてはいけないという理由がわかりました。

 

まず、一回ではほとんど定着しません

うっすらベースができる程度。

それでもだいぶメイクが楽になりました。

 

すっぴんになっても、眉毛のベースができているので、眉なしになりませんし、眉のメイクも迷いなく描けるので、メイク時間はかなり短縮できるようになりました。

そして、すっぴんでも出歩けるようになったのはとても嬉しいです!

 

質感や毛の流れ、定着具合、自分に合うデザインなど、これもやはり1回やってみないとわかりません。

一回やってみて初めて、

「ここをもっとこうしたい」

「やっぱりここを変えたい」

など次のイメージや希望ができてきます。

サロンが2回のコースになっているのも頷けます。

 

2回目は、早い人だと翌月、多くの方は2〜3ヶ月後くらいに施術を行うようです。

2回目は1年以内であれば有効のようなので、いついくべきか悩ましいところです。

 

拡大

f:id:monotone-room:20180718050018j:image 

 

1週間目の眉毛を拡大してみました。

 

どれが自分の毛かわかりますか??

 

拡大しても自然です。

 

これ以上薄くならないでほしいー!が本音ですが…どうでしょうか。

 また変化があったら載せます。

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }