✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

自宅で安くできる ハーバルピーリング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゴールドピーリングでかなり肌調子が良くなり、ピーリングにすっかりハマってしまった私。

そこで、気になっていた、ゴールドピーリングよりも効果が高いハーブピーリングにも挑戦してみることにしました。

さて、値段や効果、そして痛みやダウンタイムはどうなのか、実際にご紹介します。

サロンの1/10の価格でできるピーリングキット

今回使用したキットはこちら。

https://m.qoo10.jp/su/429230146/Q120875368
価格 5490円(2019.9現在)

商品説明やレビューを見ると、エステや美容外科などで行われている、
「FCRトリートメント」「サンゴピーリング」「ハーブピーリング」「ハーバルピール」
などと呼ばれているピーリングと同等、もしくはそれ以上の効果のようです。


一般的に、ハーブ系のピーリングは効果が高い分価格も高めで、サロンで行うと1回3〜5万円はします。

しかも、肌悩みが多い方は、定期的に行う必要があるため、なかなかお金が持ちませんよね。


しかし、セルフで行えば、なんと1回5000円で行えてしまうので、財布に優しく、無理なく続けることができます。

ピーリングセット

Qoo10のピーリングキットの種類は、1回分だと11種類のものと13種類のものとがあります。

たぶん、初回だと13種類の注文が無難なのですが、ひねくれ者の私は11種類の方を注文。


何が違うのかというと、11種類の方には、ピーリング剤を塗るための筆やカップやスポンジ、モデリングパックの時に使用するガーゼが入っていません。

その分、保湿用のミストが11種類の方は1本多く入っています。


ピーリングはかなり乾燥すると思うので、ミストが多目の方が良いかな?という判断です。

別にカップや筆やガーゼなんてどうにでもなるかなと(笑)


て、届いたのがこちら。


説明書は一応付いていますが、全て韓国語です。
使い方がいまいちわからない…


Google翻訳と、商品レビューで使い方を説明してくれている方のを参考に使用するしかないです。


使い方


使い方は、説明書が韓国語なのに加え、かなりざっくりしたイラストと説明のみなので分かりづらいです!!

色々な情報を掛け合わせて私なりに導き出した使い方を書きたいと思います。
ご参考までに。


①まずクレンジングと洗顔をして肌をきれいにしておきます。


②ピールパウダー(粉末)とピールソリューション(液体)をカップに混ぜ合わせます。

かなり臭くさいというか…牧草って感じの臭いです(笑)


ちなみに、レビューを見ると、どうやら、1:1で混ぜない方がうまくいくらしいです。
後々乾いてきてしまって水分が足りないと、うまく擦りこめなくなってしまうよう。

ですから、少し液は残しておいて、乾いてきたら付け足す方法の方がうまくいきます。


③マッサージしながらひたすら肌に擦り込みます。マッサージの強さは不明。
たぶん自分なりに調整可です。

マッサージの時間は、肌が弱い方は10〜15分、しっかり効果を出したいって方は15〜20分行います。



④マッサージが終わったら、ココナッツマスクを肌に載せます。
(シート状のものとゲル状がありますが、ゲル状の方が正解。)

マスクを載せて10〜20分放置します。


マスクは、ピールをさらに肌の奥に留まらせる目的もありますが、鎮静も兼ねているため、事前に冷蔵庫に入れて冷やしておくことをオススメします。


⑤マスクを剥がしたら、スポンジに水を含ませて、肌についたピールを落としていきます。

この時、水で洗い流してしまうと、せっかくのピールが余分に取れてしまうばかりか、目に入ってしまう恐れもあるため、スポンジで少しずつ落とした方が安全です!

私はスポンジ付きのキットではなかったので、コットンに水を含ませて落としました。


⑥ ピールを落とした後は、デカイ容器に粉が入ったモデリングマスクの出番。
マスクの粉と精製水を1:0.8で混ぜ合わせます。

水で濡らしたガーゼを肌に乗せ、その上からモデリングマスクを塗っていきます。

これで20分程放置。

すると固まりますので、ガーゼごと剥がします。


しかし、なぜこのマスクだけ大容量なのか不明です…。
間違いなく1回分ではありません。


数日間続けて使う必要があるのでしょうか?!
う〜ん…謎。


私の場合、ガーゼが手元になかったので直塗りしました。(この方が効果高そうだし)

と思いましたが、やってみてガーゼの意味がわかりました(汗)


このモデリングマスク、ペロンと綺麗に剥がれないのです。

特に薄く塗ったところなんかは剥がれにくい!!

剥がすのに苦戦しました。

後々のことを考えると、肌のダメージを抑えるためにも、ガーゼは必須です。
あと、厚めに塗った方が剥がしやすいです。


⑦全ての過程が終わった後は、付属の保湿用ミストと肌再生クリームを塗って終了です。


痛みは?

痛いです!!!

強烈に痛いです!!

それも、肌に乗せた瞬間から!

マッサージしたらもう拷問レベル!!!

例えるならば、日焼けしてヒリヒリしている肌にヤスリをかけているような感覚…。


しばらく続けていれば痛みに慣れるかな?なんて思っていたけど、とんでもありません。

ずっと激痛。
1人で悶絶し声を上げながらやりました。

とてもじゃないけど、15分なんて無理でした。

タイマーかけたけど、8分が限界。それも途中手を休めながらの8分。

レビューで散々痛いって書いてありましたが、まさかここまでとは…。想像を超えていました。


もうやりたくないレベルです。


麻酔クリームを事前に塗っておけばよかったと後悔しました。


腫れと赤み


はい、直後からすごい赤みと腫れです。

そりゃそうです。

肌にヤスリかけたようなものですから…

ハーブピーリング直後(朝)↓

白いのはクリームをたっぷり塗っているためです。

ハーブピーリング当日夜↓

直後より時間が経ってからだんだん腫れてきました。
毛穴も全開に開いています。

皮膚が突っ張ってきたので、乾燥防止にミストとクリームを塗りました。

就寝後↓

顔面の痛みとツッパリで目が覚めました。
顔を恐る恐る見てみると、顔の所々から浸出液が出ていました。
それが固まって突っ張っていたのです。

顔は赤黒く腫れています。

さらに保湿すると、ものすごく染みて痛い。


しかも、肌の一部がすでに表皮剥離しており、ベロンとめくれています。

ここまで酷いと不安になってきてしまいました。


本当に回復するのだろうか…
これよりもっとひどくなったらどうしよう…
もし跡が残ってしまったら…


程度はマシですが、腫れ方が、VビームレーザIIを行った時に似ています。
またあの悪夢が蘇り、さらに不安になりました。


だんだんと、皮膚がまるで、火傷と同じ状態になってきました。


1日目 朝↓

腫れはやはり健在。夜の腫れと変わりありません。
痛みもかなりヒリヒリと痛く、顔を怖くて触れない状態です。

しかし、今日は仕事に行かなくてはいけないため、追加注文したBBクリームでできるだけ赤みを隠してみました。

BBクリーム塗布↓

例えるなら、まるでアトピーのひどい人のような状態です。


※イメージ

赤みは塗らないよりはマシですが、赤みだけではなく黒さもあるため、やはりBBクリームでは限界があります。


しかし、下の皮膚が露出したデリケートな状態なので、普通のファンデを塗るのは危険すぎるため、やはりBBだけで我慢しなければなりません。

(本当は何も塗らない方がよいのですが…)


皮膚がすでにボロボロなので、BBクリームを塗ってもうまく乗りません。
毛穴も全開なので、ポツポツと毛穴も目立ちます。

というか、塗るのも痛い…。
ピールがまだ肌に残っていることと、肌が向けて敏感になっているためでしょう。


普通に伸ばせば、皮膚ごとベロンと向けてしまいそうなので、優しく、優しく叩いて伸ばしました。



そして、腫れと皮膚の突っ張りで、話しにくく、笑ったりすると皮膚が裂けてまた浸出液が飛び出します…

いよいよやばいかもしれない…と危機感と同時に後悔が過ぎりました。


1日目 昼 (仕事中)↓



乾燥が怖いのでミスト持参。

マスクでなんとか誤魔化し、隙をみてはミストで保湿をしました。


今日は絶対、何が何でもマスクは人前で外せない…。


しかし、マスクはを外さなくても、顔の赤みが酷いため、

「熱あるの?」とか
「お酒飲んできたの?」

とか色々言われました…。



だよね、だよね、これは無視できない、心配されるレベルの赤みと腫れだよね。

自分でも納得。


なんせ、目元までまた腫れてる状態ですし、頬だけではなく顔全体が赤いのだから…
隠し通せません。



まぁ、整形とかじゃないので、堂々としてましたけど(笑)



マスクですらも、摩擦で顔が痛く取ってしまいたくなっていましたが、我慢してつけていました。


油断すると、浸出液がマスクと張り付いてしまう状態でした。


1日目 夕方

気持ち、腫れが落ち付いてきた気がします。
顔に触れると残ったピールが刺激となり痛かったのですが、それもなくなりました。


ほぼ吸収されたか取れてしまったのでしょう。
(本当は2〜3日はチクチクするらしいです)



かなり乾燥がひどい!!
顔の腫れもあります。

鱗が張ったみたいな肌で表面はカチカチ。

BBクリームは完全に浮いています。

皮膚病の人みたいです。

1日目 夜(お風呂)↓

お風呂に入ったところ、皮がふやけてこんな感じになりました。

擦れば皮が剥けそう…

でも怖いからやめました。

顔もしばらくは洗えないので辛い…。


2日目↓↓↓


皮膚がカチカチに硬いのは変わらず…。

乾燥で肌のつっぱりもかなりひどいです。


皮が剥け始まってきたので、気持ち悪くて少し剥いてしまいました。
(本当は絶対にダメ)

すると、剥ける剥ける!!


スルッとスムーズに剥けるところと、ピリッと痛いところがありました。

痛みがあったところはまだ剥いちゃいけないところだったのだと反省と後悔…


剥いたらこんな恐ろしいことに…


かなり汚いです…

この顔でエステやら整体やら出かけてきました(^◇^;)

ま、マスクしてればそこまで問題ではないのですが…

お腹すいて一人でラーメンを食べたんですが、席がカウンターでして…



隣の人、マスク外した顔チラチラ見てましたね(笑)
ホラーすぎてびっくりしたと思います。

3日目↓

皮を自ら剥いてしまったので、ふにゃふにゃの未熟な皮膚か露出し、かなり敏感な状態です…。

顔の赤みもやばいです。

ただ、最初の赤黒い感じよりはだいぶマシ。


この赤み治らなかったらどうしようとドキドキしてきました。

当然、ミルバソやステロイドを塗ってしまうと、せっかくやったピーリング効果に影響が出てしまうばかりか、思わぬ肌トラブルに見舞われるのも怖いので、やはりここは我慢!!


こんな赤みの状況が数日は続きました。


そして…

7日後の肌

どうでしょう!!

赤みも無事治り、肌艶が凄くないですか!?

わたしの新しい、生まれたての綺麗な肌が表面に出たことで、こんなキレイな艶が自然にできたんです。

ファンデを塗るのがもったいない!
と思ってしまうほどのキレイな肌がしばらく続きました。

どのくらいきれいな肌が続くか

ピーリング当日〜5日目ごろまで地獄。
7日目〜14日ごろまでは絶好調。

そこから徐々に肌がゴワつき始め、だんだん元どおり…
って感じでした。

ですから、大切なイベントに合わせて肌をきれいにしたい!という場合、ダウンタイムに余裕を持って10日前ごろに行うのがベストかなと思います。


まとめ

サロンでハーバルピーリングは実際に行ったことはありませんが、これはサロン並みと言っていい効果でしょう!!


ピーリングを行った後の肌は、今まで見たこともないくらい絶好調の肌でした!!
肌がマイナス5歳くらいは若返りました。



肌がキレイなだけでおしゃれもメイクも楽しくなり、気分も前向きになり、無駄に予定を詰め込むほど笑



ただ、この恐ろしいダウンタイムを考えると、もう一度やる勇気は出ません^^;

よほど大事なイベントがあれば考えます。


わたしは、もう少しマイルドなゴールドピーリングの方を続けたいと思います。

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }