✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

マルコはオークションで買うべきではない理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:monotone-room:20190621015628j:image

補正下着のマルコって、効果も高いけど値段も高いため、ネットで中古品を安く購入する方がいます。

ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリには意外とたくさんマルコの商品が出品されており、

種類や程度にもよりますが、店舗販売価格と比較すると、1割〜5割程度の激安で入手できてしまいます。

 

そう考えると、店舗でわざわざ高い金額を出して購入するのがバカらしくなってしまいますよね。

 

しかし!!

ちょっと待ってください。

 

補正下着のネット販売、中古販売には落とし穴が!

 

早まってネットで購入する前に知っておいてほしいことを書きます。

 

 

①ネットで買うとアフターサービスが受けられない

まず、ネットで中古品を購入すると、当たり前ですが、店舗でアフターサービス(以下:アフター)が一切受けられなくなります。

 

マルコは下着を買って終わり…ではありません。

通常、マルコで下着を購入した後は、無料で、半永久的にアフターサービスを受けることができるのです。

アフターに通うことで、より早く、確実に体型変化を実感することができるため、アフターに通うことはとても重要と言えます。

 

主にアフターで行うこと

そもそもアフターって一体何なの?

どんなことを行うの??

アフターってそんなに重要???

 

と、たぶん思う方もいるかもしれないので、一応ご説明します。

 

★全身のサイズの測定

アフターでは、トップバスト、アンダーバスト、ウエスト、ヒップ、太もものサイズ、バスト高、ウエスト高、ヒップ高を測定します。

定期的に3Dの撮影も行われ、体型の変化を視覚的にも確認できます。

 

★お肉を動かしてもらう

お肉を揉みほぐし、柔らかくして、必要な場所にお肉を移動させてくれます。

必要時、マルコの高級クリームやジェルを使用し、さらにお肉が動きやすくなるようにマッサージしてくれます。

 

★下着の付け方のチェック

せっかくの補正下着も、正しい方法で身につけていないと効果が半減してしまいますので、下着の付け方や、ボディメイクの仕方も指導、確認してもらえます。

 

★スタッフによるボディメイク

最後にスタッフにボディメイクをしてもらえます。

ガッツリお肉を動かしてボディメイクしてくれるので、自分で行うのとは全く仕上がりが違います!

自分の体が、まるで芸術作品(?)のようなきれいな体型に仕上がるため、毎回本当に感動します。

 

★新商品や限定品、セールのお知らせ

マルコでは、頻繁に新商品や限定商品の発売、セールなどが開催されます。

アフターに通うことで、その情報を知ることができます。

また、気になる商品の試着もさせてもらえます。

 

★その他

ボディメイクが終わった後は、お茶を飲みながら自分のサイズや体型の変化の具合について担当の方とお話する時間があります。

私の場合、世間話や雑談などもして、アフターが結構息抜きにもなっています。

 

 

このように、アフターは内容盛りだくさん!

マルコの補正下着とアフターは、セットではじめて効果が現れるもので、切っても切り離せない存在なのです。

 

マルコの補正下着は一般の下着と比べるとかなり高価です。

それは、作りや素材が上質で、商品自体に価値があるから…というのもありますが、その他に、下着の価格にはメンテ代(アフター代)も含まれていると考えます

 

マルコ的に表向きは「アフターは無料」と言っており、あくまで下着にアフター代は含まれていないと言っているようですが、わたし的にはアフター代が含まれての価格だと思っています。

 

一度下着を購入してしまえば、半永久的にアフターに通い放題…

そう考えると、下着の価格にも納得できると思います。

 

ですから、ネットで下着だけ安く入手しても一切こういったサービスが受けられないため、一概にお得とは言えません。

 

 

②保証が受けられない

マルコで下着を購入すると、一部商品(ショーツ、ストッキングなど)を除き、壊れたり破れた場合、修理はなんと無料で受けることができます。(無期限)

また、クーリングオフ制度もあるため、注文してもサイズが合わなかった、色を変えたい、やっぱりやめたい…という場合にも、商品受け取りから8日以内であれば、返品や交換をしてもらえます。

 

わたしも、一度試着して納得して購入しましたが、1日着てみたらキツイかも…と感じてしまい、お店に連絡しました。

しかし、次のアフターの予約の日にちが8日間を超えてしまったいたのです。

 

交換してもらえないかもしれない…と思ったのですが、一度期間内に申し入れがあったので、期間を過ぎても対応してもらえると返事をいただき、8日をだいぶ過ぎてからも対応してもらえました。

このように、ある程度融通も効きます。

 

ネットで購入してしまうと、こういった便利で安心のサービスを受けることが一切できないため、壊れたり破れたりした場合は、自分で修理するしかなくなってしまいます。

 

 

③サイズが合わないことが多い

ネット購入で一番失敗してしまうのがサイズの問題です。

マルコでは、きちんと採寸をし、その人にピッタリなサイズを提案してくれるので安心です。

 

しかし、ネット購入…となると、サイズ選びは自分の判断になります。

 

一度お店で試着している場合は良いのですが、そうでない場合、大概サイズが合わない…という事態に陥ってしまいます。

 

【数字だけではわからないことがある】

例え自分の体の数字がわかっていたとしても、それでも失敗してしまうことがあります。

 

例を出すと、私のトップバストとアンダーバストの差は12㎝程しかありません。

サイズだけでみると、バストサイズは15㎝以内なので Cカップということになりますが、実際に着用している下着のサイズはDカップで丁度です。

 

なぜこのようにカップ数が実寸より大きいものが合うかというと、お肉をかき集めた時、実際のバストサイズよりも大きくなるからです。

かき集めたお肉が収まる分の余分なカップ容量がないと、結果キツくなってしまいます。

 

ですから、実寸ではなく、ボディメイクをきちんとした状態でしっくりくるサイズの下着を選ぶ必要があるのです。

そして、いくら数字的にはピッタリでも、試着してみて苦しかったり、違和感を感じることもあります。

そういった場合、ワンサイズ上げるなどの調整も必要なので、きちんと下着のプロのアドバイスも貰った方がよいです。

 

 

【アイテムやシリーズによってサイズが違う】

靴なんかと同じで、マルコの下着もアイテムやシリーズによってサイズ感には結構違いがあります。

 

自分が持っている下着と同じサイズを選んだとしても、シリーズやアイテムが違うものだと、「あれ?合わない!」という事態が起こってしまいがち。

 

以下は私のサイズの例です。

 

カーヴィシャス

「3/4カップショートブラジャー」→E

「フルカップボディースーツ」→E70

「1/2カップロングブラジャー」→D70

「ロングガードル」→M

 

リュミエス

「4/3カップショートブラジャー」→E70

「フルカップボディスーツ」→D70

「1/2カップロングブラジャー」→D70

「ロングガードル」→M

 

モンマリエ

「ショートブラジャー」→C75

「ロングガードル」→L

 

こんなにバラバラなんです!

でも、私はこのサイズでどれもピッタリ!

 

「1/2カップブラジャー」の機能は、バストを上に上げ、バストの上にハリとボリュームを与えてくれる役割があります。

しかし、カップに余りがあると、バストがうまく支えられず、肝心のハリも得られません。

 

しかし、実は1/2カップのブラジャーはカップの形が3/4カップより深い作りになっています。

ですから、私の場合1/2カップブラジャーをEカップにしてしまうと、カップが余ってしまうため、1サイズわざと下げているのです。

 

さらに、シリーズによっても、素材や作り、サイズ感がだいぶ違うので、合うサイズにバラつきます。

特に、モンマリエは他のシリーズと比べて作りがかなり小さめなので、ワンサイズ上げないとキツイのです…。

 

このように、ブラジャーつでも、シリーズが変わっただけて、 C〜Eカップまでかなり開きがあります。

これを、試着やスタッフのアドバイスなく、自分の判断だけでいきなり購入するのはリスキーです!

 

店舗より安いといっても、元値が元値なので、ネットでもそれなりの価格がします。

サイズが合わなければ無駄になってしまうばかりか、それを無理して着用していると、体型が逆に崩れてしまいかねません。

 

 

④商品の状態に偽りあり

これもネット購入で多いトラブルです。

 

写真では綺麗だったから購入したけれど、実際に届いてみたら思ったより状態が悪かった。

という場合が非常に多いです!

 

見た目だけではなく、補正下着は「きちんと補正する力が残っているか」ということが重要となります。

 

くたびれた下着、状態が悪い下着には、既に補正力も失われています。

これでは、マルコの下着をわざわざ着ける意味がなくなってしまいます。

 

ネットで中古品を購入する場合、きちんと商品の状態を見極めて購入する必要があります。

 

 

⑤衛生的な問題

下着は直接肌に身につけるものです。

汗や臭いなどもつき、不衛生になりやすいです。

中古品の多くは、洗濯された状態でも、一度人の手に渡り着用しているため、古着屋さんのような独特の臭いが付いているものが多いです。

しかも、持ち主の顔も存在もわかりません。

一体どんな方が使っていたのかわからないのです。

また、売られている商品の使用者が1人だけとも限りません。

サイズ変化や気に入らないなどの理由から、転売、転売を繰り返し、色んな方が着用してきた商品の可能性も否定できません。

 

さらに、カーヴィシャスのガードルは、ショーツなしで直接履ける構造になっています。

もしかしたら、ガードルを直履きしていた可能性も考えられます。

 

こういったことをあまり気にしない方なら良いですが、神経質な方は中古の購入はやはりやめた方が良いと思います。

 

 

⑥ 取引き上のトラブル

オークションやフリマアプリでのトラブルはとても多いです。

実際に届いた商品が、商品画像や説明と違った、商品に不備があった、商品が届かない、返品に応じてもらえない…

など…。

 

大概、オークションやフリマアプリでトラブルが起きた場合、運営はトラブルに介入してくれません。

双方の話し合いで解決することになります。

 

一旦トラブルになると、非常に厄介です。

取引き相手は、必ずしも常識人とは限りません。残念ながら、話が通じない方、理不尽な方、自己中な方などもいます。

 

これらのリスクを覚悟した上で、自己責任で購入する必要があります。

 

 

マルコのネット購入で実際にあったトラブル

実は、私もマルコの下着を何度かネットで安く購入したことがありますが、苦い思い出がほとんどです。

 

実際の失敗談をご紹介します。

 

「届いたらサイズが合わない!」

モンマリエのデザインが可愛くて欲しくなり、フリマアプリで購入しました。

モンマリエの試着はしたことがありませんでしたが、自分のサイズはわかっていたので同じサイズを購入。

 

届いた商品は、かなり状態がよくきれいでした。

しかし、着てみると…

キツイ!!

入らない!

 

無理やり着ることはできましたが、かなり窮屈で苦しく、胸は潰れるし、お尻のお肉ははみ出てるしで、とてもきれいな体型とは言えない状態でした。

 

おまけに、モンマリエはお尻にボディメイク用の切り込みがないため、トイレの時などボディメイクも手軽にできないことが届いてから判明しました。

 

かなり可愛いし、状態も良かったから当たりだ!と思ったのですが…結局着こなせず無駄になってしまいました。

 

「付属品が付いていない!」

リュミエスのお許しをまだもらっていない頃なので、試着経験はゼロ。

しかし、リュミエスのデザインが素敵で、欲しくて仕方がありませんでした。

そんな中、リュミエスをセットで安く出品している方がいたので、迷わず購入しました。

 

しかし、届いてみると、付いているはずのチャームが全てついてませんでした。

問い合わせると、紛失したとの回答…。

それを知っていたら買いませんでした…(泣)

 

「思っていた状態と違う!」

オークションで、

「1ヶ月も使用していない」

「未使用に近い」

と記載のブラジャーを購入。

 

しかし、届いてみると、裏側に毛玉、スレがあり、すごくくたびれたブラジャーが届きました。

試着してみると、カップはヨレヨレでフィットせず、アンダーも緩くて伸びきっており、補正力もほぼなし!!

これはあんまりだと思い、返品をお願いしましたが、取り合ってもらえず…。

明らかに記載されて状態と違うと言ったのですが、

「1ヶ月といっても、数回の場合と数十回の場合がある。使用回数までは聞いてこなかったのが悪い」

と言われ、謝罪すらありませんでした。

 

おまけに、レースも破れている箇所を発見したため、後から追加で状態を知らせると、クレーマー扱いされ、私が状態を悪くしてから返品しようとしているのでは…というひどい疑いまでかけられました。

 

出品者に返品には応じないと言われた以上…どうすることもできず、泣き寝入りしかありませんでした。

悔しいけど、高い勉強代と思い諦めました。

 

「補正力が残っていない!」

オークションで激安でブラジャーを落札。

もう手に入らない過去の限定色だったので、とても楽しみにしていてのですが…

 

届いてみたら、まずすごく臭い。

独特のなんとも言えない臭いが染み付いていました。それは、数回洗濯しても取れませんでした。

試着してみると、見た目はきれいなのに、カップがヨレヨレで胸の形に合わず、補正力がほぼ残っていませんでした。

 

安さに飛びついた結果、結局無駄となりお金も勿体ない結果となりました。

 

 

「新品のはずが新品ではない!」

新品、未使用のショーツをフリマアプリで購入しました。

届いてすぐ、念のため裏地の状態を確認すると、明らかに履いた形跡が…。

肌に当たる部分の毛羽立ちと、インク?のようなシミもありました。

 

もちろん、出品者に申し入れしましたが、新品で間違い無いとの一点張り。

マルコは新品でもタグなどないため、嘘だという証拠もなく、泣き寝入りです。

 

流石に、中古のショーツは気持ちのいいものではありません。

 

仮に、本当に履いていなかったにしても、商品をどのように保管をしていたはわかりません。

シミがつくようなところに置いておいたのかもしれないし、毛羽立つような扱いをしていてのかもしれませんし。

 

このように、新品だからといって安心もできません。

 

 

 

ネットで買う際の注意点

どうしても補正下着をネットで購入したい!という場合、失敗しないための見極めポイントをお伝えします。

 

①タグに注目

いくら数回使用・美品などと書かれていて写真ではきれいに見えても、実際に届いてみないと本当の状態はわかりません。

 

しかし、使用頻度を最も反映し、商品の状態を見極められる場所があります。

それは「タグ」です。

 

使用頻度=洗濯の回数です。

洗濯を重ねると、どうしてもタグが色あせてきます。

 

私の場合、1年以上使っているマルコの下着(もちろん手洗い)でも、タグの色あせはまだありません。

ですから、色あせている場合は確実に1年以上(数十回)は使用しているものと思って間違い無いと思います。

 

ぜひ、選ぶ場合は、なるべくタグがきれいなものを選んでください。

タグの色あせを起こしている下着は、同時に、伸び、型くずれ、ゆるみなどをおこし、肝心の補正力もほとんど失われかけていると思います。

 

しかし、写真の撮り方、画像加工によっては、タグがきれいに映り込んで見える場合もあるため注意です。

届いてみたらタグが予想以上に薄れていた…なんてこともあります。

その辺もきちんと見極めるようにしましょう。

 

②ブラジャーの形

ブラジャーの形が崩れているものは、胸にフィットしないばかりか、補正も果たしてくれません。

写真を見て、ブラジャーのカップが潰れたり、ボコボコしていないかを見極めることが大切です。

見るからに形に違和感を感じたら、やめた方が無難でしょう。

 

③下着の裏側もチェック

表側はきれいな状態でも、裏側を見てみたら、毛玉やスレ、シミ、変色が見つかることもあります。

良心的な方は、きちんとこの辺を説明文で記載してくれるのですが、記載がない場合があります。

写真数が少ない場合、きちんと裏側の状態の写真もアップしてもらうようにしましょう。

 

④写真の種類に注意

よく、商品の全体像や一部分だけしか載せていない方がいますが、これも要注意です。

 

全体像だけ見るときれいでも、実は毛玉だったり、レース破れや穴などが見つかる場合があります。

逆に、拡大しすぎた写真では、他のパーツがわかりません。

中には、衣類の色写りや、色あせがある場合もあります。

 

悪質な場合、敢えて気になる箇所は画像に載せずに販売している方もいるため、確認のための画像枚数はなるべく多い方が良いです。

 

⑤付属品に注意

リュミエスにはチャームが付いていたり、ストライプレスのブラジャーに紐が付属していたり…と、本来付属されていて当たり前の商品も、いざ購入してみたら付いてない!なんてトラブルもあります。

写真だけでは判断できない場合もあるので、きちんと質問して確認しましょう。

 

⑥ とりあえず質問して確認

フリマアプリの購入は早い者勝ちなので、慌てて購入してしまいがちですが焦りは禁物です。後々トラブルになりかねません。

不安に思うこと、気になることはとことん質問して納得してから購入しましょう。

 

特に、必ず確認して欲しいのは、

  1. 使用頻度(期間と回数)
  2. 洗濯方法
  3. 伸び、型くずれ、使用感
  4. 購入の時期

 

などです。

 

使用頻度で「10回前後」「数回使用」などときちんと回数が記載されているものは安心ですが、「2〜3ヶ月使用」とか「半年使用」という記載方法には注意が必要です。

 

実際の失敗談にも記載しましたが、使用期間が短いと、勝手に良い状態を想像してしまいがちですが、使用頻度によって全く状態は違ってきます。

 

ここで、出品者との間に解離が生じていると、トラブルになります。

それを埋めるためにも、気になったこと、説明文に記載がないことはどんどん質問しましょう。

 

2の洗濯方法も重要です。

通常、マルコは専用のランジェリークレンジング(通称:ランクレ)で手洗いし、その後タオルドライ、平干しが基本。

この方法で、下着の痛みを最小限に抑えられ長持ちさせることができます。

 

しかし、マルコユーザーの皆がこの方法で管理しているわけではありません。

私ですら、手洗いは継続しているものの、価格と手間を抑えるために、他の安いシルク用洗剤で洗い、洗濯機で脱水30秒…という管理をしています。

もっとひどい方は、洗濯機で普通に洗って、脱水をかけ、洗濯バサミで吊るして干す…なんて管理をしている方もいるかもしれません。

 

洗濯や管理方法でも、全く下着の状態は変わってきます。

 

3の伸び、型くずれ、使用感についても、きちんと質問しておきましょう。

 

4の、購入時期や保管方法も重要です。

例え使用頻度が低くても、数ヶ月前に購入したものと、数十年前に購入したものでは下着の状態は違います。

着用していなくても、長期保管によって状態が劣化している可能性があるからです。

 

使っていなくても、古くなった輪ゴムって劣化して切れたり伸びたりしますよね?

それと同じです。

マルコの下着は、伸縮性のある糸やゴムが使用されているため、経年劣化で補正力にも影響が出ます。

また、タンスにしまっておけば、それだけで潰れたり、痛んだりすることもあります。

生地も虫食いがあったり、湿気の多い場所ではカビてしまったり、臭いも染み付いたりします。

 

どんどん新しいシリーズが出ているので、大体は今店舗で販売されている商品を選べば間違いないと思いますが、リュミエスに至っては数十年前からずっとデザインが変わらずに販売されているので特に注意が必要です。

なるべく、購入時期が新しいものを購入した方が安全です。

 

 ⑦発送方法に注意

これもトラブルが多いです。

いくら状態が良くても、出品者が送料をケチって、定形外やクリックポストなどで送ってくるパターンがありますが、ブラジャーなど立体的な商品は、梱包の仕方によって変形する恐れがあります。

 

どのような方法で発送するのかきちんと確認し、潰したりしないで発送してもらう方法をお願いした方がよいです。

 

また、定形外など追跡や保証がない発送方法だと、もし未着の場合や破損があった場合にトラブルの原因になります。

高価でデリケートなものなので、その辺も確認した方が安心です。

 

⑧出品者の評価に注意

出品者の評価数もきちんと確認しましょう。

過去の取引きで悪い評価がついている場合、トラブルがありそうな場合、極端に取り引き数が少ない初心者も避けた方が安全です。

 

 

マルコはやはり店舗で買うのがオススメ

今までのことをまとめると、はやり補正下着のネット購入はお勧めしません。

トラブルを避けるためには、マルコは高くてもきちんと店舗で購入することをオススメします!

 

ネットでマルコの下着を購入してきた私の経験上、やはりどんなに状態が良くても、中古品は所詮中古品でした。なんだか身体にしっくりこないのです。

店舗で購入した下着とは全く着心地が違います!

やはり違う人が着けていた下着は、その人の体型に合うようになってしまっているのではないかと思います。

補正下着は、きちんと自分のサイズに合った新品だからこそ、身につける意味も価値もあるのです。

 

そう考えると、マルコの補正下着は生き物みたいですね!

 

 

ネットを賢く使うために

ここまで書いた感じだと、ネットは良くない!という流れですが、一概にそうとも言えません。

ネットも賢く使えば、お得だからです。

 

良い例がボディ化粧品やランジェリークレンジングです。

マルコのボディ化粧品は、資生堂が手がけているだけあって、効果が高く、他の商品では代用が効かないほどとてもよいものです。

 

しかし、価格がすごく高く、一番高いもので、1本18000円くらいします。

 

しかも、ボディ化粧品は継続して使うものなのでこれを続けるとなるとかなりきついです。

 

しかし、フリマアプリでは、ボディ化粧品が半額〜6割程度の激安で販売されています。

(とはいえ、元値が高いので販売価格も1万円程で高いことは高いですが…)

まとめ買いだと、さらに安くゲットできることもありますし、稀に破格値で出品している方もいるため、運が良ければボディ化粧品3点セットで1万円!なんて信じられないほど安く購入できることも!!

 

また、一度店舗で購入したけれど劣化してきた…という場合、同じ商品をネットで購入して、密かにリニューアルするという方法もあります。

 

一度店舗で購入しているものなので、新しい商品に変えてアフターに行ったとしてもスタッフも気づかないでしょう。これならアフターも堂々と受けられます。(本当はよくないことですが…)

 

また、きちんと自分のサイズがわかっていることが前提ですが、とりあえず試してみたい…という場合は、一度ネット安く購入し、それで気に入ったらきちんと店舗で購入する…という方法もあります。

 

また、ストッキングなどのレッグアイテムも多くが定価より安く販売されているため、消耗品などは上手くネットを使うと安く購入できてお得です。

 

まとめ

以上を踏まえると、ネットで補正下着の中古品を購入するとはオススメしません。

 

しかし、きちんとリスクを知りった上で賢く利用することで、マルコにかける費用を抑えることができ、上手にマルコと付き合っていくことができます。

 

記事が参考になればうれしいです。

 

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }