✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

ダーマペン2回目 1.5mmでチャレンジ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダーマペンの針12針と36針を追加で購入したので、久々にダーマペンを行いました。

 

今回は12針を使用し、針の長さは1.5mmに設定。

 

ダーマペンの使用は2回目なので、初回よりもスムーズに行えました。

 

ダーマペン直後です。

f:id:monotone-room:20190523044158j:image

 

 

麻酔がしっかり効いていたので、1.5mmでも痛みはほぼ感じずに行えました。

 

やはり、12針はかなりスムーズに抵抗なく刺さるため、出血もそれなりにありました。

 

ダーマペン使用前にリポペフチドを塗ってから行いました。

 

ダーマペン後のケアは、ビタミンC誘導体のパックと、セルビックのEGFとFGF美容液。


次世代ビタミンC誘導体粉末(アプレシエ、APPS)100% 3g1%化粧水300ml分キット(ボトル付)

 


【セルビック Eエッセンス(20ml)】CELLBIC EGF美容液「Eエッセンス」 20mlEGF


「セルビック(CELLBIC)FGF美容液「Fエッセンス」 20ml 【FGF】

 

最後に、人プラセンタジェルをたっぷり塗りました。

 

ダーマペン後の経過

ダーマペン直後肌の赤みがかなり酷かったです!!やはり今回1.5mmと深めで刺したからでしょう。

ヒトプラセンタジェルも染みて、寝る前までヒリヒリと痛かったです。

やりすぎたかなぁ〜と反省。

 

翌日も、顔の赤みがものすごいことになっていました(汗)

 

ステロイド軟膏使おうか…とも思いましたが、わざと肌を傷つけたのに、無理に修復させるステロイドは使わない方が良いかなと思い、我慢して様子をみることに。

 

2日目には少し赤みが引きましたが、それでも真っ赤。

赤ら顔が悪化してしまいました(泣)

頬の一部だけ特に赤みがひどいところができてしまい目立ちます。

そして、ところどころ点状出血みたいな跡が残って消えません。

 

少しまずいなと思い、結局ステロイドを使用しましたが、それでも赤みが引きませんでした。

 

3日目も赤いままで、メイクでも隠せないほどでした。

今度は赤みを引かせるため、ミルバソゲルを塗るようにしました。

 

 

4日目には、赤みはだいぶ引き、元の頬の色に戻りました。

しかし、乾燥がかなり気になるのと、頬の一部の赤みはまだ目立つ状態です。

f:id:monotone-room:20190523051451j:image

この部分は特にカサついていて、皮剥けが激しいです。

ここだけ刺しすぎたのかもしれません(汗)

 

今回こんな皮剥けは初めてでした。

1.5mmでしっかり行ったからでしょうか。

皮剥けがあるのは効いている証拠…

と信じています。

 

点状出血もまだポツポツと残っています。

メイクしてしまえば気になりませんが、これも今回が初めてなので、きちんと消えてくれるか不安です。

f:id:monotone-room:20190523051457j:image

 

 

ダーマスタンプ1.5mmの感想

前回は1.0mm〜1.75mmと色々針の長さを変えたりしながら行いましたが、痛み、赤み、皮剥けはほとんどありませんでした。

 

今回1.5mmでガッツリ行いましたが、はやり肌ダメージは大きかったようで、ダウンタイムもそれなりにありました。

次回やる時は覚悟してやらないと…と思いました、

 

とはいえ、10日頃より肌調子は格段によくなりました。

赤みも時間はかかりましたがきちんと引きましたし、きめ細かくフラットになった印象です。

 

 

ただ、気になるのは、上記の写真でもあげた皮剥けの部分。

未だそこだけ赤みから茶色に変色し、跡が残っています。

もしかしてシミになってしまったかな…とハラハラしています。

 

少しずつですが薄くはなってきているので、もう少し経過を見ます。

早く消えて欲しいー!

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }