✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

【赤ら顔治療42】久々のレーザー治療の効果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

秋頃からずっと赤ら顔治療を中断していたので、そろそろ行かなければとは思っていましたが、なかなか足が遠のいていました。

 

しかし、冬になって赤ら顔の悪化にもう我慢できず、久々に治療に行ってきました。

 

今回も、Vビーム レーザーを当てて、◯ームクリームを処方してもらいました。

 

◯ームクリーム…

中断後また塗り続けて効果あるのかどうか心配ですが、よくなるのを信じてまた再開することにしました。

 

レーザーはやはり痛かった(涙)

 

キレイになるのって、ほんと、痛みが伴うものが多いなって痛感しています…( i _ i )

 

レーザーから6時間後の状態

f:id:monotone-room:20190131224451j:image

f:id:monotone-room:20190131224459j:image

 

レーザーの腫れで、肌がまだ若干凸凹してます。

治療直後は、真っ赤に腫れ上がっていましたが、すぐステロイドをベタ塗りされるので、今はステロイドも効いてきて赤みはかなり落ちついています。

 

しかし、ここからが問題。

 

ステロイドの効果が切れ出した頃(治療の翌日〜)、一気に赤みがぶり返します。

 

治療後数日は、炎症を抑えるためしばらくステロイドを塗って過ごさなければならないのですが、連日塗っていると血管収縮作用に対して効かなくなり、どうやっても赤みが隠せないほど悪化してすごい事態になります。

 

さらに、ますマスクで隠そうものなら、マスクとの接触刺激で、赤みが増強するという悪循環。過去、人前に出れないほどになることもありました。

 

これが数日続くのです…

憂鬱…

 

今回はステロイドは耐性を出さないためにも、隔日でうまく使用しようと思います。

しばらくはお酒も飲まないようにしないと…。

以前ひどくなったので、落ち着くまで飲みにいけません。

 

冬場なので紫外線に対しては、夏ほどは気にしなくても良いのは気楽です。

でと一応日焼け止めは安全のために塗ります。

 

ステロイドを塗る時間が終わり、ステロイドの効力が切れて落ち着いた頃が、本当のレーザーの効果がわかる時なので、それまで頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }