✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

ravissa届きました!ファンデのいらない肌を目指して…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ravissaを注文してから年内には結局間に合いませんでしたが、ようやく入手することができました。

 

早速、使ってみた感想を書きたいと思います。

f:id:monotone-room:20190124235926j:image

セラムクレンジング

f:id:monotone-room:20190124223400j:image

こちらは今までも使用していましたが、

 

やはり、良いっ!!です。

 

クレンジングと洗顔だけravissaに変えてから肌調子がとても良い。

 

肌が疲れると定期的に湿疹みたいなものが出来ていたんですけど、気づいたらできなくなっていました。

 

今までのクレンジングは、界面活性剤などの作用で汚れやメイクを″溶かして落とす″ものがほとんどでした。

 

ravissaのクレンジングは「美容液クレンジング」なので、保湿成分が肌を柔らかくし、″肌とメイクの間に入り込み浮かせて落とす″で、他のクレンジングとは全く作用が異なります。

 

今までのクレンジングは、馴染ませるとすぐにメイクが落ちて行きましたが、ravissaはゆっくり時間をかけて落とすタイプ。

最初はスピーディに落ちなくてイライラしていましたが、今では使えば使うほど肌が喜んでいるのがわかるので、全く苦になりませんー!

 

長時間肌に乗せていられということは、余計な成分が含まれておらず安全な証拠です。

 

「メイクが落ちない(>_<)」と感じ、最初多量に使用していたのですが、適量は500円玉硬貨2枚分(2〜4プッシュ)程度で十分だそうです。

 

放置していると肌が乾いてきて滑りが悪くなってしまいますが、そんな時はクレンジングを足すのではなく、水などを馴染ませてあげるだけでOKです。

 

あぁ…業務用が欲しい(笑)

 

クリアリッチフォーム

f:id:monotone-room:20190124224130j:image

 こちらもクレンジングと共にすでに愛用中でしたが、洗顔もこれじゃないともうダメになってしまいました。

 

この洗顔のすごいところは、(以前にも書きましたが)肌診断ができてしまうところ!

 

この洗顔は、肌の活性酸素と結びついて、水に変わるので、肌が疲れてるところは泡が即時に消え水となり液ダレしてくるのです。

 

ほんと、面白いです。

 

これで、どこに活性酸素(疲れ)が溜まっているのかがわかるのです。

 

本日の洗顔の結果↓↓↓

f:id:monotone-room:20190124234609j:image

向かって右頬の泡がすぐに消えました…

 

なぜにここだけ…と思ってしまいましたが、同じように泡を乗せたのにここだけすぐ消えたのです…。

活性酸素がきっとココに溜まっていたのでしょう…。

 

活性酸素が溜まっている場所は泡パックがオススメ。

活性酸素をより除去してくれ、老化防止に役立ちますので、このまま泡パックしました。

 

※注意※

一般の洗顔料を長時間肌に乗せるのは危険なので、他の洗顔ではやってはいけませんー!

洗顔でパックできるのは、成分が安全なravissaくらいだと思います。

 

モデリングマッサージクリーム

f:id:monotone-room:20190124224505j:image

これは正に万能のマッサージクリームですっ!

価格から考えても絶対入手すべき商品です!

 

これは以前から使っているのですが、肌が潤い整うのと、リフトアップ効果、顔痩せ効果に絶大な効果なのです。

 

使い方は、洗顔後に顔に塗り、最低1分程度マッサージ。

短時間で効果アリなのでびっくりです。

半顔体験なども色々なエステで行なっていますが、写真を見るとその違いに、ほんとびっくりします。

 

通常、マッサージ後洗い流しますが、ティッシュかホットタオルで拭き取り or 少量ならそのまま美容クリーム代わりに馴染ませるのもありです。

面倒くさがりな私は、そのまま塗りこむこと多々(笑)

 

ravissaのマッサージクリームは、油分が少なめなので、ベタつかず使いやすいです。

 

ディープサージローション

f:id:monotone-room:20190124235130j:image

ここからはお初の商品です!

 

ravissaの化粧水はバシャバシャと大量につけるものではないのです。

 

ポイントは、「重ね塗り」だそう。

 

ravissaは、浸透圧を利用して浸透していく作用になっているため、一度にたくさんつけても、一定量しか結局浸透しないので勿体ないですし、非効率的。

 

一度に2〜4プッシュを手のひらに取り、ハンドプレスして肌に浸透させます。

 

これを繰り返します。

 

するとぐんぐん肌が無駄なく化粧水を吸い込んでいくのを実感します。

 

この化粧水は、肌の底上げをしてくれバリア機能を強化してくれる作用があるため、肌本来の持つ力を十分に発揮させてくれます。

 

一般的なエイジング化粧水にありがちな、化学成分などで無理やり肌をツルツルにしたり、シワを目立たなくしたりという人工的な作用は一時的です。

 

ravissaは元から肌を綺麗にしてくれるため、戻りがないばかりか、使えば使うほど肌がキレイになっていくのを実感できます。

 

モイストサージローション

f:id:monotone-room:20190124235502j:image

初め、これはいらないかな?と迷って、結局買った商品。

 

結論から言うと、買ってよかったと思います。

 

こちらは化粧水というより、美容液に近い位置つけです。

化粧水IIIよりトロッとしたらテクスチャーで、さらに潤いを肌に届けてくれます。

 

この化粧水のすごいところは、潤いを与えるだけではなく「引き寄せてくれる」ウォーターキャリー成分(ヒドロキシエチルウレア)が配合されているところ。

 

ヒドロキシエチルウレアとは優れた吸水性をもつ尿素誘導体です。
尿素は皮ふの天然保湿因子に含まれる成分で、肌の内外から水分を呼び寄せるのです。

 

ディープサージローションにプラスすると、最強です。ふっくら、もっちもちの肌になります。

 

クリスタルホワイトエマルション

f:id:monotone-room:20190124235629j:image

さらっとした美容液ですが、きちんと潤いを与えてくれます!

美白美容液にありがちですが、乾燥しないのでかなり優秀。

 

美白と抗糖化(くすみ)、活性酸素除去(老化)、角質ケアと幅広く効果を発揮してくれる最強の美容液です。

 

まとめ

まだ使い始めたばかりですが、かなり好感度高いです。

今までクレンジングと洗顔だけだったのですが、やはりラインで使った方が効果が高いと思いますので、これから使ってみて「ノーファンデ」で入れるような肌を目指したいと思います。

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }