✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

ravissaを使用してから肌荒れが! 好転反応?さ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ravissaのラインを一式使用開始して4日目。

 

使い始めはかなり良い感じだったのですが、なんと3日目ほどでニキビが大量発生し、肌がボコボコになってしまったのです!!

 

f:id:monotone-room:20190123233727j:image
f:id:monotone-room:20190123233734j:image

 

おまけに角栓も目立って、なんか肌がザラザラに。

 

 

ガーーン(T_T)

 

クレンジングと洗顔は大丈夫だったのに…

 

化粧水や美容液はもしかして肌に合わなかったの??!

 

こんな肌調子がわるくなったのは久々でした。

 

しかし!!

 

ravissaに限ってそんな肌荒れするような成分含まれているはずない!

 

となかなか受け入れられず…

 

アレルギーではなさそうなので、とりあえず様子見で使用し続けてみることにしました。

 

好転反応かも?

ニキビと肌のブツブツは数日経っても良くならず…

かといって悪化もしませんでした。

現状維持な感じ。

 

ボコボコの顔面は憂鬱すぎるので、とりあえず久々にステロイドに頼ることに。

 

もちろんステロイドで綺麗になり、一度肌がリセットはされました。

 

ふと、頭を過ぎったのは「好転反応」

 

よく、基礎化粧品を変えたり、オーガニックのものを使ったり、肌断食とかすると、一度は陥るといわれるものです。

 

好転反応について調べました。

 

好転反応とは…

 

スキンケア商品を変えた時にニキビがたくさんできてしまったり、皮脂の量が増えるなど肌の状態が一時的に悪くなることがあります。

これを好転反応といいますが、これは決して悪いものではありません。むしろ良い兆候なのです。

 

 

おっ!おっっ!?

 

好転反応かもしれないっ!

 

好転反応が出るということは、そのスキンケアが肌に合っている証拠のようで、肌の調子がよくないからと短期間で辞めてしまうのは非常に勿体ないようです。

 

今まで肌に悪いスキンケアを使用していたり、贅沢すぎる成分を与え、過剰に肌を甘やかしていた場合、肌に良い商品に切り替えた時に、それまで溜まっていた肌の毒素を排出するために起こると言われています。

 

肌荒れと好転反応の見極め方

一般的な肌荒れと好転反応の見極めは難しいとされていますが、わかりやすいのが「染みる」「痛い」「かゆい」という症状が現れるかどうかのようです。

 

使った時にこの症状が出れば、それは「肌荒れ」で、単純にその商品は肌に合っていないと判断できます。

 

また、使用し続けて悪化の兆しを辿る、全く症状が改善しない場合も、単に商品が肌に合わないものと考えてよいようです。

 

そのままravissaを使用し続けた結果

結論は、ニキビやボコボコ、ざらつきは治りました!

新たにニキビなど肌荒れする様子も今のところありません。

 

よかったぁ〜ε-(´・ε・̥ˋ๑)

 

やっと信頼できる商品に出会えて、期待も高まる中…

 

合わなかったは悲しすぎます。

 

3週間ほど使い続けて感じたことは、

 

肌がきめ細かくなったこと。

 

透明感が増したこと。

 

しかし、当たり前ですが、赤ら顔には全く効果ありません(笑)

 

他の洗顔や化粧水は、使った直後一時的に頬が白く感じることもあったのですが、ravissaは不思議とそれが全くないです。

 

ナチュラルな証拠なのかな??

 

このまま使用していけば、ノーファンデ肌になれそうな気がしますが、私は赤ら顔があるので…

 

まだそんな日は遠い気がします(´つω・`)

 

最近サボってたので、そろそろ赤ら顔治療に行かなければ…

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }