✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

マルコのボディミルクとソックリ!代用品におすすめ【ハピネスミルク】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私の一番のお気に入りのボディケアアイテム、それが

 

f:id:monotone-room:20190111214051j:image

マルコ ポートランジェ ボディミルク

価格:13000円+税

 

資生堂と共同開発された、マルコ独自のボディケア商品「ポードランジェ」です。

 

ボディジェル、マッサージクリームなど他にも種類がありますが、その中でも一番のお気に入りが、このボディミルクです。

 

浴用マッサージミルクなので、お風呂場でマッサージするアイテムになります。

 

使い方は、一通り体を洗って温めた後、(少し面倒だけど)水滴をタオルで拭き取ってからマッサージします。

めんどくさい時は、お風呂に入る前にマッサージして、そのまま湯船へ浸かっちゃいます。

 

「ミルク」という商品名ですが、はじめのテクスチャーは「ジェル」のような感じです。

 

しかし、マッサージしていると、徐々にオイル状に変化してきます。

 

では、なぜ「ミルク」という名前が付いているのかというと、水に触れるとミルク状になるから。

 

みごとにミルクみたいになります。

 

マッサージを終えたら、シャワーで洗い流すか、そのままお風呂へドボンします。

 

私はそのまま湯船に浸かる方法がオススメ。

乳白色のお風呂になり、入浴剤代わりにもなって大変便利なのです。しかも全身スベスベになります。

 

濡れた肌にも使用できるのですが、すぐ乳化してしまってマッサージしにくいので、やはり乾いたお肌に使う方が効果的です。

 

これ、高いけど、もう良すぎて手放せないのです。

 

ポードランジェ  ボディミルクの良いところ

 

①適度な硬さのジェルでマッサージしやすい

緩すぎず、固すぎず、とにかくマッサージしやすい!

マッサージのための、まさに計算されたテクスチャーだと私は思います。

 

②肌に透明感が出る

このボディミルクには、角質を除去して透明感を与える効果があります。

ですから、マッサージすると、速攻で肌が白く透明感を帯びてきます!

 

f:id:monotone-room:20190111234456j:image

 

右がマッサージ後です。

軽くマッサージしただけなのに、色が全然違います。

 

 

③肌がすべすべになる

とにかく、肌がしっとりしてすべすべになります。とっても滑らかになるんです。

お風呂を上がっても持続するので、ボディクリームがいらないほど。

この使用感は病みつきです。

 

二の腕やお尻のボツボツにも効果的で、不思議なことに、スクラブを使うよりフラットなすべすべ肌になります。

 

ボディミルクを使い始める前と、使い始めてからの二の腕の変化です。

 befor
f:id:monotone-room:20190112001409j:image

after

f:id:monotone-room:20190112001005j:image

 

元々鮫肌で、二の腕が汚かったのですが、使い始めてからは、明らかに肌の色が白くなり、透明感が出て、二の腕のボツボツが減ってます。

 

④肌やお肉が柔らかくなる

お肉が揉みほぐされて柔らかくなるので、お肉が動きやすくなります。

補正下着のボディメイクには欠かせません。

 

効果は使ってすぐに実感できるほど。

 

これを使い始めてから、断然ボディメイクがしやすくなり、お肉がよく動くようになって、体系が変わりました。

 

固くへばりついたセルライトにも効果的です。

 

⑤ボディクリームの浸透がよくなる

角質除去効果があり、肌自体を柔らかくしてくれるため、その後に使用するボディクリームの浸透が格段によくなります。

 

ですから、バストアップクリームやスリミングジェルなど、お風呂上がりに使用するクリームや美容液の効果を最大限に発揮してくれるのです。

 

マルコのボディミルクの購入方法

マルコ独自で販売している商品なので、残念ながらその辺では買えません。

一応資生堂なので、違うルートでも買えるかな?とも思ったのですが、無理でした。

 

マルコのお店か、https://shop.maruko.com:マルコネットショッピングでのみ購入できます。

 

その他、メルカリやラクマ、ヤフオクでも新品未使用品が安く出品されています。

たまに破格値で出品されていることもあるので要チェックです。

 

マルコのボディミルクの類似品

ボディミルク、とても良いためほぼ毎日使用しているのですが、価格が高いことがネックです…

 

たまにセールもやるのですが、それでもなかなか購入には勇気が要ります。

 

メルカリも、運良く安く購入できる場合もありますが、タイミングや運次第…。

 

 

以前の記事でも書きましたが、もっと安い類似品がないか探してみたところ、唯一該当したのがこちらでした。

 


【Pico Donna】ピコドンナ ヌーディスト ハピネスミルク180g

価格:4104円

 

価格はマルコのボディミルクに比較するとはん1/3程度。

試しに購入してみました。

 

マルコのボディミルクとハピネスミルク徹底比較

f:id:monotone-room:20190112005033j:image

①成分

【マルコのボディミルク】

ミネラルオイル、グリセリンジメチコン、ワセリン、DPG、PEG-60水添ヒマシ油、 キサンタンガム、ベタイン、セリシン、水溶性コラーゲン、オリーブ葉エキス、ショウキョウエキス、 ユズ果実エキス、ドクダミエキス、クエン酸Na、エタノール、クエン酸、BGトコフェロール、 ソルビン酸K、フェノキシエタノール香料、酸化鉄

 

【ハピネスミルク】

シロバナワタ種子油、グリセリン、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン、ソルビトール、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、グラウシン、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、サルビアヒスパニカ種子油、BG、シアノコバラミン、ショウガ根茎エキス、ユズ果実エキス、ウラボシヤハズエキス、水溶性コラーゲンベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシエチルウレア、ヤシ油アルキルグルコシド、DPGトコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カプリリルグリコール、エタノール、リン酸2Na、リン酸K、フェノキシエタノール香料

 

赤の太字はどちらにも共通して配合されている成分です。

同じような成分は1/3くらいです。あとは微妙に違っていて、ハピネスミルクの方が配合されている成分は複雑でかつ多いことがわかります。

 

②容量

マルコは240g、ハピネスミルクは180gで、マルコの方が若干内容量は多いです。

 

③価格

マルコは13000円+税、ハピネスミルクは4104円で、マルコよりかなり安いです。

 

④購入方法

マルコは、マルコの店頭や、マルコ専用通販でしか購入できませんが、ハピネスミルクは楽天などのネットで簡単に購入できます。

 

⑤テクスチャー

f:id:monotone-room:20190112010332j:image

左がマルコ、右がハピネスミルクです。

(水がかかってしまって一部乳化してしまっていますが…)

 

マルコの方が固めのテクスチャーです。ハピネスミルクはかなり緩い。

 

マッサージは、滑りが良いハピネスミルクの方が楽ですが、マッサージがより効いてると感じるのはマルコの方です。

 

⑥ 香り

マルコの香りは…表現が難しいのですが…嗅いだことのない独特の香りです。

香りはキツくなく、癒されるような良い香りでもありませんが私は結構好きな香りです(笑)

 

 ⑦使用感

肌の透明感の実感度は、マルコの方が上ですが、ハピネスミルクもそれなりに透明感は出ます。

 

肌の潤いやすべすべ感もマルコの方が上ですが、ハピネスミルクもすべすべになります。

 

水につけると起こる乳化速度は、どちらも同じくらいでした。

 

まとめ

マルコとハピネスミルクを比較すると、効果や使用感の良さなど、全体的にマルコの方に軍配が上がります。

価格も全然違うので、当然といえば当然なのですが…

 
しかし、ハピネスミルクは、商品の中身はマルコとかなり類似しているため、節約も含め、うまくマルコと使い分けて使い続けたいと思う商品でした。

マルコの商品は使いたいけど高くて躊躇してしまうという方には、オススメです。

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }