✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

【赤ら顔でも使える】高カバーで崩れないクッションファンデの比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:monotone-room:20181230193507j:image

クッションファンデは、簡単に流行りのツヤ肌を叶えてくれるファンデーションです!

 

手も汚れず、忙しい朝にとても重宝します。

何より、ツヤ肌は健康で若々しく見えるので、もう普通のファンデには戻れません。

 

しかし、多くのクッションファンデは、崩れやすい、カバー力がないという欠点が目立ちます。

 

その欠点をクリアした優秀なファンデの一つが、以前の記事でもさらっとご紹介したNARSのクッションファンデです!

 

www.biyo-otaku.com

 

NARSは、@コスメのクッションファンデランキング第3位です。

f:id:monotone-room:20181229032758j:image

 

なんといっても崩れない!真夏に使用していましたが、それでも綺麗なツヤを保ったまま崩れませんでした。

最悪、崩れてきたとしても、崩れ方が汚くないのです。

 

さらに、赤ら顔も綺麗にカバーしてくれるかなり優秀なクッションファンデです。

コンシーラー無しでも、重ねづけでかなり赤みが抑えられます。

 

ツヤ感も、わざとらしくない自然なツヤ感で、かなり気に入って3回ほどリピしています。

 

しかし、クッションファンデを買うにあたり、もう一つきになるクッションファンデがあり、かなり迷ったのが、クッションファンデランキング1位にもなっている「イヴ・サンローランのクッションファンデ」でした。

 

迷ってNARSにした理由は、赤ら顔もカバーできる、という口コミが決め手となったのですが、赤ら顔が落ち着いてきたので、イヴ・サンローランのクッションファンデも試してみることにしました。

 

そこで、NARSとイヴ・サンローランのクッションファンデの徹底比較をしてみました!

f:id:monotone-room:20181229033213j:image

 

イヴ・サンローランとNARSの徹底比較

※<>は、どちらが優れているかを表しています。

※評価はあくまでわたしの主観です。

 

【ツヤ感】

イヴ・サンローランNARS

「ツヤ」だけで評価するとNARSに軍配が上がります。

クッションファンデらしいツヤ感が欲しい方は、 NARSの方をオススメします。

イヴ・サンローランの方は、ツヤ感はNARSより抑えられており、とても自然で上品。

クッションファンデには珍しい、ややセミマットよりの仕上がりです。

 

【崩れにくさ】

イヴ・サンローランNARS

崩れにくさは両者とも同じくらい崩れにくく優秀なのですが、よりマットな仕上がりのイヴ・サンローランの方が若干崩れにくい気がします。

しかし!NARSは、ツヤが出るファンデでここまで崩れにくいのはすごいと思います!

小鼻周りが多少崩れてきても、ささっとお直しすれば元どおりになります。

 

【毛穴カバー】

イヴ・サンローランNARS

NARSは若干毛穴落ちが気になる時がありますが(許容範囲)、イヴ・サンローランは全く毛穴落ちなし。付けたての状態をキープしてくれます。

 

毛穴フォーカスに関しても、光を操るイヴ・サンローランの方が優秀です。

NARSは、夏場の毛穴の開き全開の時は、ひと塗りでは毛穴を完全に消すことはできませんでした。(下地なしの使用の場合)

毛穴カバーをしてくれる下地を併用すれば、もっと綺麗に隠れるのであまり問題はありません。

 

【赤みカバー】

イヴ・サンローランNARS

赤みカバーに関してはNARSの方がかなり優秀です。

NARSのカラーが割と黄味寄りなので、より赤みをカムフラしてくれます。

重ね付けでコンシーラーいらずです。

 

イヴ・サンローランは、赤みは薄っすら隠してくれる程度なので色補正効果は少ないです。

コントロールカラー必須です。

 

【カバー力】

イヴ・サンローランNARS

赤み以外の全体的なカバー力もNARSが上です。

イヴ・サンローランは、フォーカス効果で肌を均一にしてくれる効果でカバーしてくれる感じで、NARSは光ではなく色でカバーしてくれる感じです。

 

【香り】

イヴ・サンローランNARS

 NARSはほとんど香りが気になりませんが、イヴ・サンローランは強めの化粧品の香りがあるので好みが分かれると思います。

私は断然無臭派なので、 NARSの方が好きです。

 

【透明感】

イヴ・サンローランNARS

イヴ・サンローランは、光で肌悩みを飛ばしてくれるので、まるで肌に一枚の薄いヴェールを身にまとったような、スリガラスのような肌にしてくれます。

 

一昔前に流行った「スリガラス肌」は、セミマットでこそ叶うと思っていましたが、ツヤのあるクッションファンデで完成するところはさすがとしか言いようがありません。

本当に、元から肌が綺麗な人みたいになります。

お手軽につけれるのに、簡単によそ行きが顔になれる所が便利です。

 

NARSはどちらかといえばカジュアル顔な感じです。ツヤ感が出るので、子供のようなつるんとした肌にしてくれて、とても肌が若々しく見えます。

 

【潤い】

イヴ・サンローラン NARS

どちらも乾燥は感じません。

真冬に使用しても大丈夫なので、潤いはどちらも問題ないと思います。

 

見た目潤って見えるのは、ツヤの関係でNARSの方かもしれません。

 

【カラー】

イヴ・サンローランNARS

イヴ・サンローランで私が使用しているのはB30(標準色)。

顔の肌色は白めなのですが、私は白塗り感が嫌なのと首が焼けてしまっているので顔だけ浮くのが嫌で、いつもファンデは1段暗めをセレクトしています。

色合わせもせず、まずはいきなり標準色を購入して使用してみましたが、色味が驚くほどぴったりでした。(一段下げなくて正解)

 

NARSは6803と赤み隠しも重視してやや暗めをセレクトしました。

塗りたてはいいのですが、時間が経つと少し赤黒く見えてきてしまいます。

わたしにはワントーン明るい6802の方が合っているのかもしれません。

 

【価格】

イヴ・サンローランNARS

イヴ・サンローランは7500円(レフィル5300円 ケース1400円)

NARSは6300円 (レフィル5000円 ケース1300円)

 

イヴ・サンローランの方が若干値が張ります。

 

値段だけで見ると、安いNARSの方が気軽に購入できるのでオススメです。

また、楽天などで購入すると、店舗で購入するよりかなり安く入手できます。

メルカリなどのフリマアプリでも、新品やほとんど使用していないものも激安でたくさん出品されているので、お試しには店舗で購入するよりは手軽です。

 

【コスパ】

コスパに関しては、まだイヴ・サンローランの方は使い切っていないので比較できません。

使い切ったら追記します。

 

NARSの方は、かなり持ちは悪かったです。

毎日使用して1ヶ月ちょっとというところ…

 

わたしの場合、赤みを隠すために結構しっかり塗っているので、普通よりも減りが早いのもあるかもしれませんが…

 

重力でスポンジの下の方にファンデがたまってきてしまうため、最後の方は思いっきりシポンジを押し込んで使ったり、スポンジを裏返したりして使っていました。

 

それから、他のファンデと併用する方は注意です!

集中的に使用しないと、スポンジに染み込んでいるファンデが乾いてきてしまい、うまく肌に乗らなくなるばかりか、クッションファンデ特有のツヤ感が失われてしまいます。

 

まとめ

人気の二代クッションファンデを比較してみましたが、どちらもそれぞれに優秀すぎてかなり気に入っています!

 

diorやランコムから出ているクッションファンデも評価が高いので気になります。

 

他にも使用したら比較していきたいと思います!!

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }