✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

ravissa ついにラインで購入

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近ボディケアに力を入れていて、フェイスの方はかなり疎かにしていました。

 

(ごめんよ…私の顔面…)

 

最悪、疲れてメイクをオフせず寝ることもしばしば…

 

こんなひどい状況で、普通は肌調子がどんどん悪くなっていくのですが、なぜか肌調子が崩れない。

 

それって…

 

ravissaのおかげかもしれない!!(ㅅ˙³˙)♡

 

f:id:monotone-room:20181229024447j:image

 

ravissaは、クレンジングと洗顔だけ使用していましたが、これだけでかなり肌が綺麗になってきたと思います。

 

ravissaを使い初めてから感じた肌の変化は

  • 肌が白くなった
  • くすまなくなった
  • 肌が疲れなくなった
  • キメが細かくなった
  • ニキビが全くできない
  • 乾燥しない
  • 毛穴詰まりがなくなった

という点です。

 

基礎化粧品で私が購入したのは、クレンジングと洗顔のみ。

これだけで肌質がかなり良くなったのを感じたので、いよいよravissaのライン使いをしようと決めたのでした。

 

ravissaライン購入

今回私が購入したのは、

クレンジング(6000円)、洗顔(5000円)、化粧水2種類(6000円)、美容液(8000円)です。

 

化粧水は2種類あり、120ml入っている「ディープサージローション」と60ml入っている「モイストサージローション」があります。

 

どう違うのか?を調べたところ、ディープサージローションの方は、肌の基礎力を底上げをしてバリア機能を強化してくれます。尚且つ、潤いも与えてくれる化粧水です。

 

対してモイストサージローションの方は、さらに潤いを与えてくれる役目があるようです。

 

基本ステップに入っているのはディープサージローションの方なので、まず導入するのであればディープサージローションの方がオススメのようです。

 

値段は一緒なのに、容量は、モイストサージローションはディープサージローションの半分量しかなく、絶対的にモイストの方がお得な感じがします。

しかし、モイストの方はトロっとしたテクスチャーで、かなり濃厚。

潤いや成分がぎゅっと濃縮されています。

 

バシャバシャ使うタイプではなく、美容液のような位置付けの化粧水なので、結果的に損はないと思いました。

 

はじめはディープサージローションだけで良いかな?と思いましたが、乾燥肌なので試しにモイストの方も思い切って購入してみることにしました。

 

 

化粧水の後に蓋をする役目のアイテムも2つあります。

 

まず、美容液が「クリスタルホワイトエマルジョン」(8000円)。

美白、高糖化、角質ケアをしてくれるかなり高機能美容液です。値段も美容液にしてはお手頃です。

 

美容クリームの方は、「ダブルエマルジョンクリーム」(10000万円)。

かなり有効成分が濃縮されて、リッチな仕上がりです。値段も美容液よりお高いです。

 

 

こちらも2つ買おうかと思いましたが、予算の関係でダブルエマルジョンクリームの方は泣く泣く今回は見送り…

 

結果的に、5アイテムを購入したわけです。

ザッと価格は3万オーバーです。

 

普通に使用して2ヶ月くらいはもつようです。

 

ravissaは高い?

ravissa高い〜って初めは思っていましたが、アルビオンの中くらいのラインの「アンフィネス」を使用していた時も、一式ライン買いするとこのくらいの値段はしていました。

 

乳液(7000円)、化粧水(7000円)、美容液(10000円)。これにクレンジングと洗顔(クレンジングと洗顔はアルビオン以外を使用)を足したらそのくらいにはなってしまいます。

 

お気に入りのフラバンジェノールはというと、もっと高いです。

洗顔や化粧水、美容液などセットで購入すると2割引きくらいで買えますが、それでもフルラインで30000〜40000円程度にはなります。

 

使用感が良かったドモホルンリンクルもやはりライン使用だとら30000〜40000円ほど。

 

それを考えると、ravissaは決して高いとは言えないかも??

と思いました。

 

注文してからまだ届かないので、届くのが楽しみです!

年内に届くといいなぁ〜

 

使用してみてお肌に変化があったらブログにあげます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }