✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

高級クリームより効果あり?ヒルドイド軟膏の購入方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ここ数年、高級クリームより医薬品のヒルドイド軟膏の方が美肌に効く、アンチエイジングに効果がある、などと女性誌やネット上で話題になっています。

そして、美容目的でクリニックで処方希望する方が増えています。

f:id:monotone-room:20181117175553j:image

美容目的での処方が増えたことで、健康保険の財政に大きく影響してしまい、現在ヒルドイドの処方に規制がかかり、今後は保険適応にならないなどの厳重な措置が考慮されつつあります。

ですから、現在はクリニックでの入手は困難な状態です。

 

しかし、これほどまでに美容に良いと騒がれている軟膏…気になりますよね。

 

私も昔アトピーでステロイドと一緒に処方され、身体には使用したことがありましたが、顔には使用したことがないので、美容に対する効果は未知です。

そこで、ヒルドイド軟膏について調べてみました。

 

そもそもヒルドイド軟膏って何?

そもそもヒルドイド軟膏とは、アトピーなどの皮膚疾患に対し、ステロイドなどの塗り薬と併用して処方される保湿剤です。ですから、クリニックを受診すれば通常は保険適応で数百円程度で入手できます。

この軟膏、皮膚科でよく処方されるので見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ヒルドイド軟膏は、元々は、血流を良くする作用に注目され、筋肉痛や腱鞘炎など整形外科で使用されていました。しかし、期待されたほどの効果は期待できず使用されなくなっていきました。

 

次に注目されたのが、「高い保湿効果」です。刺激性も少ないことから、皮膚科領域でアトピー性皮膚炎や乾燥肌などに対する保湿剤として処方されるようになりました。また、血行促進作用なら、打撲によるあざの治療やケガや火傷の後のケロイド予防などにも使用されています。

 

ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質

ヒルドイド軟膏の有効成分といえば、「ヘパリン類似物質」と呼ばれる成分です。

ヘパリン類似物質とは、ヒアルロン酸などと同じグループの物質で、肝臓で作られ私たちの体内に広く存在します。

ヘパリン類似物質の作用は、保湿力、血が固まるのを防ぎ血行を促進する作用、抗炎症作用などです。

このような効能が、女性がきになる肌トラブルを改善すると注目を浴びるようになっていきました。

 

ヒルドイド軟膏の美容効果

前途したように、ヒルドイド軟膏は低刺激なのに対し高い保湿性があります。

一般的な市販の保湿剤である尿素と比較すると、ヘパリン類似物質の保湿力はなんと10倍以上と言われています。ですから保湿剤としてはかなり優秀です。

 

美肌を保つ上で大前提となるのが「保湿」です。

肌が乾燥していれば、かさつきだけではなく、キメの乱れ、毛穴の目立ち、シワの原因にもなります。また、乾燥による過剰な脂質の分泌から、テカりやニキビの原因にもなってしまいます。

ですから、ヒルドイドクリームがこれほどまでに絶賛される要因として、ヒルドイドならではの高い保湿力のためであると思われます。

 

一方、アンチエイジング効果に対してですが、ヒルドイドには残念ながら直接アンチエイジングに有効な成分は含まれていません。

しかし、高い保湿効果から、乾燥による小じわなどの改善は期待できます。

 

また、血行促進作用があることから、クマや肌の色ムラなどに対しては効果があるようです。

 

ヒルドイドの副作用は?

低刺激である保湿剤のヒルドイドも、一応医薬品であるため副作用も記載されています。

 

頻度は少ないようですが、副作用として、皮膚のかゆみ、皮膚の刺激感、発赤、発疹などがあります。

症状が出た際は、速やかに使用を停止しましょう。

 

ヒルドイドと似ている市販薬

病院で処方されるヒルドイドは入手が難しい状況です。そもそも、美容目的で保険を使用すること自体違法です。

そこで、似ている商品はないかと探してみると、実は同じ効果のある類似品も販売されています。

 

本家のヒルドイド軟膏との成分と比較しながらご紹介します。

 

まずは本家ヒルドイドの成分です。

f:id:monotone-room:20181117005855j:image

成分・含量(1g中)
ヘパリン類似物質 3.0mg

【添加物】

グリセリン、スクワラン、軽質流動パラフィン、セレシン、白色ワセリン、サラシミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸ナトリウム水和物、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル

 

※ヒルドイドと同成分はアンダーを引いています。

※すべての商品に含まれるヘパリン類似物質の配合量は同じです。(100g中0.3g)

 

f:id:monotone-room:20181117000445j:image

マツキヨから販売されている「ヒルメナイド油性クリーム」

価格は50グラム1280円(税込)

 

【成分】

100g中  ヘパリン類似物質・・・0.3g

【添加物】
グリセリンスクワラン流動パラフィンワセリンセレシンサラシミツロウグリセリン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンオレインエーテル、硫酸Mg、パラベン

 

見た目も成分もヒルドイドソックリです。

こちらはマツキヨオリジナルブランドの商品なので、他のドラッグストアでは入手できません。全国のマツキヨやマツキヨのサイトから購入することができます。

 


【第2類医薬品】グラクソ・スミスクライン HPクリーム (60g) 乾燥性皮ふ炎治療薬

価格 60gで1600〜1800円程度

【成分】

100g中 ヘパリン類似物質・・・0.3g
【添加物】

トリイソオクタン酸グリセリン、オレフィンオリゴマー、ジメチルポリシロキサン、セトステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ポリオキシル、パラベングリセリン、ケイ酸アルミニウムマグネシウム、マクロゴール、D-ソルビトール、エデト酸ナトリウム、エタノール

 

こちらの商品は、添加物はヒルドイドとは少し違いますが、効果はヒルドイドとほぼ同じです。アルコールが含まれているので、アルコールに弱い方は避けた方がよいかもしれません。

しかし、赤ちゃんや子供も使用できる低刺激なので安全性は高い商品です。さらにさらっとした使い心地のローションタイプもあり、好みで選べます。

 


【第2類医薬品】 ピアソンHPクリーム 50g メール便送料無料

価格 50gで1000円程度 

【成分】

100g中 ヘパリン類似物質・・・0.3g

【添加物】

セタノール、白色ワセリン流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、パラオキシ安息香酸ブチル、パラオキシ安息香酸メチル、プロピレングリコール、D-ソルビトール液

 

価格が安いのが魅力的で、惜しみなく使えます。塗りやすく、ベタつかないのて使いやすいです。

クリームタイプとローションタイプがあります。

 


ヒフメイド油性クリーム 50g ヒルドイド と同じ有効成分&使用感 (第2類医薬品)

価格 50g 2000円程度</p

【成分】

100g中 ヘパリン類似物質・・・ 0.3g

【添加物 】グリセリンスクワラン流動パラフィンワセリン,セレシン,サラシミツロウグリセリン脂肪酸エステル,ポリオキシエチレンオレイルエーテル,硫酸マグネシウム,パラベン

 

こちらは一般医薬品では初のW/O型クリーム

。W/O型クリームとは、油の中に水が混ざっている状態のことです。

まるでバターのような使用感で、ベタつかずしっとり馴染む作りとなっており、水を弾き幹部を保護してくれる作用もあります。また、長時間潤いを保ってくれます。

 


【第2類医薬品】キルカミン HPクリーム 50g メール便送料無料

価格 50g 880円

【成分】

100g中 ヘパリン類似物質…0.3g

【添加物】

セタノール、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、ポリオキシンエチレン硬化ヒマシ油50、グリセリン、プロピレングリコール、パラオキシ安息香酸プロピル、パラオキシ安息香酸メチルエデト酸ナトリウム水和物白色ワセリン流動パラフィン、ジメチルポリシロキサン、ミリスチン酸イソプロピル、カルボキシピニルポリマー、自己乳化型モノステアリン酸グリセリンスクワラン、トリエタノールアミン

 

ヘパリン類似物質含有のクリームの中では最安値の商品です。安いのに効果はヒルドイドど同等です。伸びがよくベタつかない処方となっています。

 


【第2類医薬品】【小林製薬】アットノンEXクリーム 15g【傷あと】【やけど】

価格 15g 1200円

【成分】
100g中 ヘパリン類似物質・・・0.3g
アラントイン・・・0.2g
グリチルリチン酸ジカリウム・・・1g

【添加物】

セタノール、ステアリルアルコール、ワセリン流動パラフィンスクワラン、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチルポリシロキサン、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリソルベート60、カルボキシビニルポリマー、1.3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、パラベン、エデト酸Na、トリエタノールアミン

 

CMでもお馴染みのアットノン。傷跡や火傷痕などを目立たなくしてくれます。

有名なので安心感がありますが、15gの内容量に対して価格は高めです。

また、商品説明によると、顔に対して塗るのは推奨はされていないようです。

 

ヒルドイドを購入するには

 本家のヒルドイドが欲しい!という方は、海外から個人輸入すれば購入することができます。オオサカ堂では1本あたり40g2000円程度(価格変動あり)で購入できます。本数をたくさん購入するとどんどんお得になる仕組みなので、複数購入すれば1本あたりの価格はもっと安くなります。

 

クリームタイプのヒルドイド

 

 ジェルタイプのヒルドイド

<a target="_blank" href="https://drkness.net/contents/ard.php?id=OS013647&adwares=os017677"><img src="https://drkness.net/contents/photos/017677_hirudoidforte0445gel.jpg" width="300" border="0"></a>

 

 

【成分】

100gあたり ムコ多糖体多硫酸エステル (ヘパリン類似物質) 445mg

 

 クリームタイプとジェルタイプ2種類あるので、好みに合わせてセレクトできます。

クリームタイプはしっとり、ジェルタイプはさらっとした使い心地になります。

 

こちらの商品は、海外製(トルコ)のヒルドイドで、ヘパリン類似物質の含有量が日本の製品と異なります。日本のものは0.3gなのに対し、海外製は0.45gと日本製の1.5倍です。

期待する効果も日本製より高いようです。

 

オオサカ堂の口コミ

 何本もリピートしています。
日本の皮膚科で処方されるものよりべたつかない使用感なので化粧の下地として使えるところがお気に入りです。寝る前に塗る時にはそのサラッとした質感が心許なく感じていましたが、翌朝には肌がもっちりとして血色も良くなっているので、今では信頼しきっています。
顔のニキビ跡と腕の火傷の跡が気になって購入してみましたが、半年ほど塗り続けた結果きれいに消えてくれました。市販のアットノンに高級な保湿クリーム並の保湿力が合わさったような効果が実感できるので、乾燥やニキビ跡に悩む方には是非一度試していただきたいです。

 

3ヶ月ほど使用しています。
高価なクリームを検討する必要がないくらい、気に入りました!
夜はメラケアクリームで毛穴ケアをして、ヒルドイドをたっぷり塗ります。

朝のケアも、化粧水の後これだけです。
化粧持ちも凄く良くなり、目元の小ジワも改善されました。

 

噂からたどり着き、使ってみてふと。
手のシミが消えているのに気づきました。何年もあったのに、ハンドクリームがわりに塗ってたら消えていました。
効果は人それぞれとは思いますが、私にはいい感じです

 

まだ使用して2日目
朝と晩に塗ってますが、劇的にちがう!
キメが細かくなり、鼻の毛穴がきにならなくなりました。
目のクマもマシになったかんじです。
もっと早く買えばよかった。。

 

オオサカ堂でもかなり高評価で、複数買いしている方、リピートしている方が多いようです。

 

私も乾燥が厳しい季節になってきたので、購入してみる予定です。

 

口コミのような効果が出ることを期待したいと思います。

 

まとめ

抱えている肌トラブルの原因として、意外にも単純に「乾燥」によるものであることが多い気がします。

これほどまでにヒルドイドが絶賛されている理由を考えれば、やはり美肌の原点は「保湿」であると言えます。

 

保湿方法は、ヒルドイド以外にいくらでもありますが、どうしてもヒルドイドが欲しい方は、美容目的で病院で処方してもらうことだけはやめて欲しいと思います。本当に必要としている人にまで影響が出てしまいます。

また、あくまで化粧品ではない、医薬品である、と言うことを踏まえて使用して欲しいと思います。

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }