✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

LEDマスク届きました LEDマスクの感想と効果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

じゃーん!!

楽しみにしてたLEDマスクの到着です。

f:id:monotone-room:20180914011037j:image

 

ちゃんとしっかりした箱に入って届きました。

安いからもっとチャッちぃのかと思っていましたが(ごめんなさい笑)予想と反して、厚みや重量感があり、とても8000円とは思えないほど高級感あるマスクです。

 

届いて速攻、早速使ってみました。

 

欲張りな私は、一気に全色使いたいのが本音…。

でも1回の照射時間が20分までとされているので、全色は無理。

どの色を使うか迷います…(><)

 

私が欲しい効果は、アンチエイジングと赤ら顔治療なので、赤、白、黄色、緑…あたりでしょうか。

悩んだ末に、今日は、赤、緑、黄3色で使用することにしました。(あ…。たまたまだけど信号機の色の組み合わせになってしまった笑)

 

マスク前に、化粧水や美容液をつけた方がより効果UPらしいのですが、ビタミンAなどの一部成分は相性が悪く、シミになったりする恐れもあるみたいです。

 

ですから、使用する化粧品の成分を事前に確認する必要があります!!

 

手持ちの化粧水の成分が調べきれなかったので、安全のため今日はとりあえず洗顔後何もつけない状態で使用しました。

 

まずアンチエイジングに効果があるという、口コミで最も人気の赤で10分間使用。

f:id:monotone-room:20180914014204j:image

 

次に、肌の色を均一に整えてくれる緑で5分。

f:id:monotone-room:20180914014710j:image

 

最後に、赤ら顔や美白に効果がある黄色で5分。

f:id:monotone-room:20180914014748j:image

 

もちろん光の強さはMAXの5でスタートです。

 

(※使用は20分までとされているけど、なぜかタイマーは20分以上に設定できました。)

 

使用後の感想

赤の10分が終了した辺りから、顔がポカポカ温まってきました。

続けるうちに、顔だけ火照っているような感覚に。

 

これもLEDの効果なのかとワクワク。

 

マスクをとった後の肌の拡大写真です。

f:id:monotone-room:20180914015059j:image

 

化粧水も何も塗ってない状態なので、写真では肌のツヤはありませんが、肌がふっくらもちっとした印象になりました。

 

マスクをとった後も、なんと寝るときまで顔がポカポカしていました。

 

翌日、起きてから鏡を見ると…

 

ハリがすごい…。

 

むくみ?と思うほどパーンとしてました!

 

LED効果かもしれません!!

 

まだ1回の使用なので、断言はできませんが、これは効果が期待できる気がします。

 

継続してこそ効果がある商品なので、これからも地道に継続していきたいと思います。

 

何か変化があったらまた記事にあげます!

 

 

LEDマスクのQ&A

LEDマスクの説明書に載っていたQ&Aを載せます。

 

Q どのくらいで効果が現れるの?

A 効果には個人差があり、肌のコンディション・年齢・体調・生活習慣等によって異なります。

一般的には約4〜8週間程度が効果が現れる目安です。試験運用では、早い人では1〜3週間、遅い人では9〜11週間ほどで効果が実感できたとの報告があります。

 

Q LED光美容の科学的根拠は?

A LED光美容は、様々な大学機関や医療研究機関、米国のNASAによって行われた研究・臨床試験を基に、科学的根拠のあるレポートが発表されています。

 

Q LEDの安全性と効果は?

A LEDは太陽の光とは異なり、肌や細胞を老化させる有害な紫外線を含みません。白熱電球よりも発熱量が低いため、熱くなりにくいという特徴もあります。

 

LEDには数種類の色の光があり、各色ごとに異なった宗派を出すことで、様々な効用をもたらします。

これらの特徴を活用したLEDライトセラピー(フォトセラピー)は、周波の違う光を照射することで美しく整肌します。

 

Q スキンケア製品との併用は大丈夫?

A もちろん大丈夫です。効果を上げるためにお肌に合ったスキンケアの併用をおすすめします。

※ビタミンA配合商品、アクネ系のスキンケアは、施術後にご使用ください。

 

 

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }