✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

[赤ら顔33]赤ら顔治療経過 Vビームレーザー2回目

スポンサーリンク

スポンサーリンク

約1ヶ月半ぶりのクリニックの受診です。

 

◯ームクリームは郵送で送ってもらったので、今回は経過を診てもらうための診察でした。

 

赤みだけを写してくれる画像を見ても、初回の受診時より確かに赤みが確実に引いていました。

 

クリームが効いている証拠!

 

片頬の方に若干の赤みが映し出されたのみでさした。

 

さかし、まだ完治とまではいっていません。

 

せっかく来たからと、今回はレーザー治療を勧められました。

 

前回のレーザー治療ではずっと赤みが引かなくてだいぶ辛い思いをしました。

 

しかし、クリームだけでは浮き出た毛細血管まではなくしてくれません。

やはりレーザーを受けた方が良いと私も思い、今回はまた受けることにしました。

 

普通は、回数を重ねるごとに徐々に出力を上げた方が効果的なのですが、前回ダウンタイムがひどかったので、今回出力は上げず、同じ強さで行うことになりました。

 

痛みは初回より慣れたせいかマシに感じました。

 

弱めの出力で1周、もう一周は一段階出力を上げて、計2回照射してもらいました。

 

終わった直後は、当然全体的に頬が真っ赤になりましたが、強めのステロイドを塗られたせいか、数時間後には赤みは引きました。

 

レーザー治療後  4時間後

f:id:monotone-room:20180712190112j:image

 

f:id:monotone-room:20180712190118j:image

 

f:id:monotone-room:20180712190124j:image

 

若干頬の皮膚がボコボコと膨隆しているのが写真でもわかるかと思います。

 

この腫れは1日程度で治りました。

 

f:id:monotone-room:20180712190318j:image

 

最近処方されている強めのステロイドです。

 

ステロイドでとりあえず赤みが収まっているので安心していましたが

 

翌日の夜…

 

赤みが目立ち始めました。

 

はやり…強いステロイドで一時的に赤みが抑えられていただけでした。

効果が切れると悲惨なことになる予感…

 

クリームと併用して、とりあえずステロイドを塗りたくっていたのですが

 

レーザー治療から2日目の朝…

 

頬の一部だけが真っ赤!!

 

恐れてたの、コレコレ。連続使用するとステロイドが効かなくなってくる。

 

もう、わかるんです。

 

ステロイド塗っても、ミルバソゲル塗っても、何しても引かないこの赤みの感じ。

 

この種の赤みは、もうコンシーラーを塗っても浮いてしまって全く意味ないのです。

 

触るとものすごい熱感。

レーザーで炎症を起こしている証です。

要は火傷ですから。

 

また以前のすごい赤みを経験しなければならないかと思うと憂鬱です(><)

 

なるべく早く赤みが引くことを願って、ステロイドを休み休み塗るしかありません。

 

また、職場でこの赤さ…心配されるんだろうなぁ。

 

化粧していてもこの状態です。

 

f:id:monotone-room:20180712191657j:image

 

f:id:monotone-room:20180712191702j:image

 

この辛い時期を乗り越えれば、きっと前より赤みが引く!と信じて、耐えます(><)

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }