✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

クシだけでサラサラに!最高のヘアブラシ メイソンピアソン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とても広がりやすいくせ毛のわたし。

ブラシにはこだわりがなく、いつも家にあるブラシで適当にとかしていました。ひどい時は手ぐしのみ。

 

ところが、ブラシってとても重要だったんです!!

 

わたしのブラシの概念を変え、そして感激したヘアブラシがこれ。

 

メイソンピアソンのヘアブラシです。

 

 

メイソンピアソンとは…ロンドンのブラシ職人のメイソンピアソンが作ったブランドです。

彼は、技術と研究を重ねて、生涯最高のブラシを作り続けました。それがこのブラシです!

 

メイソンピアソンは、ブラシは猪毛に限る!という信念を持っていました。

なぜ、ブラシを猪毛にこだわったかと言うと、

 

猪毛ブラシは、豚毛ブラシと比べて毛質が非常に硬いため、髪をとかしたときのブラシの櫛通りが違います。 しかも猪毛には適度な水分と油分が含まれているので、キューティクルの大敵である静電気も起こりにくくなります。
ブラシの耐久性の高さは前述の通り、使っていくうちに更に猪毛に油分が馴染み、より髪に優しく変化していくのも特徴の一つと言えます。

 

また、植毛部のクッションパッドは創立者メイソンピアソン氏による最大の発明といえます。
このクッションパッドにより、硬い猪毛も頭皮を傷つけることなく、適度なタッチでマッサージすることが可能になり、 地肌の血行を良くして艶やかな髪を育てるのです。 手作業でなければ生み出すことが出来ないのがこの独自のクッション性です。

引用:https://www.masonpearson.jp

 

このように、よくブラシには動物毛が使われていますが、その中でも猪毛こそが一番髪に良い!ということを見出しました。

 

ブラッシングの意義とは

ブラシとは、ただ髪をすいて絡まりを取る、抜け毛を取るとこが目的ではありません。

メイソンピアソン氏は「頭皮を刺激し、毛根部の栄養分を髪全体に行き渡せることこそが、ブラッシングの意義である」と考えました。

 

ブラッシングは、実は髪のために必要な、とても大切なことだったのです。

 

ブラッシングの意義と、猪毛の素晴らしさを知った私は、色々ブラシを調べましたが、これに勝る効果なものは見つけられませんでした!

 

値段が高いため、とても迷いましたが、買ってよかったと本当に思っています。

その証拠に、メイソンピアソンの口コミも、感動したという口コミばかりです!

 

メイソンピアソンのブラシにして感じたこと

まず、硬い!!と思いました。

こんな硬いブラシは初めてでした。

地肌の血行促進のためにと、硬いけど地肌からとかしました。

 

痛いかなぁ…と思ったのですが、

 

全然痛くない!

 

むしろ、気持ちいいんです!とっても!

 

適度な刺激で、頭皮がポカポカしてくるのを感じました。

 

健康な髪を作る元は、やはり地肌です。

良好な血流が頭皮に得られなければ、健康な髪を作り、維持することはできません!

頭皮ブラッシングがもうクセになってしまいました。

 

そして、一番感動したのが、とかし終わると髪がサラサラ!!!

 

縮毛矯正をかけたようなサラサラ感なのです。

 

ヘアオイルとか、余計なものをつけなくても、自然なツヤができます。

 

そして、なぜかくせ毛がストレートにに近づく!

アイロンをかけなくても、スルッとくせ毛が伸びてくれます。

 

私の場合、髪を洗った直後、パサパサで広がりすぎる故、椿オイルを始め、色々なヘアオイル、アウトバスのヘアトリートメントは欠かせませんでした。

さらにそこに髪を縛るという行為を付け加えなければ、髪が落ち着くことは絶対にあり得なかったのです!

 

それが、これを使うと、何もつけなくても、これ1つで全く広がらないんです!

 

ほんとにまとまる!落ち着く!

 

このブラシを使ってから、このくせ毛のパサパサの私の髪でさえ、褒められるようになりました。

髪を下ろすこともできるようになりました。

 

使えば使うほど、ほんと綺麗になるのです。

 

 

私の中の革命でした!!

 

値段(1万6千円)がするのも納得だし、この値段をだしても買ってよかったと思えた商品でした!

 

メイソンピアソンの種類

メイソンピアソンのヘアブラシにも色々種類があります。

まず、サイズ。

大きい順から、エクストララージ、エクストラスモール、ポケット。

髪が長く、量が多い方は、一度にたくさんとかせる大きいサイズがおすすめですが、そのぶん値段も高くなります。

 

わたしは持ち運びもしたかったし、値段も安かったので一番小さい「ポケット」を購入しました。

 

それから、毛のタイプ。

使用している毛は、すべて猪毛なのですが、猪毛の中でも、硬い部分、柔らかい部分と色々あります。自分の髪質に合わせて選ぶことができます。

 

お子さんや髪の柔らかい人、髪が少ない人

センシティブブリッスル、チャイルドブリッスルがおすすめ。

頭皮への刺激も優しく、猪毛のブラシは痛いと感じる方におすすめです。


 

 

 

髪が硬い人、くせ毛がの人、ヘアセットもしたい人

ポピュラーミックスがおすすめ。

長めにカットされた太めのナイロンと標準的な硬さの猪毛のミックスタイプがおすすめ。スタイリングもしやすく人気で、値段も猪毛100%のものより若干リーズナブルで購入もしやすいです。


 

 

標準的な髪質、オールマイティに使いたい人

ハンディブリッスルがおすすめ。

メイソンピアソンの中でも人気ナンバーワンの商品で、美容雑誌や定番のブラシとなります。初めての1本にもおすすめ。


 

 

くせ毛、髪が多い人

エクストラブリッスルがおすすめ。

メイソンピアソンのラインナップの中でも最も希少で硬い猪毛を使用しています。

メイソンピアソンのHPでは、くせ毛の方はポピュラーミックスをおすすめしていますが、色々多方面から口コミを調べた結果、こちらが1番くせ毛に効果があったという書き込みが多かったです。わたしはこちらを購入しました!


 

 

最後に

ブラシはきちんとお手入れをすれば一生ものです。安物のブラシでは得られない効果が必ず実感出来ると思います。

シャンプーやドライヤーを見直すことに注目されがちですが、ぜひブラシにも注目してみてください!

わたしの場合、本当に髪に良いシャンプーだと香りが弱かったり、好みの香りじゃなくて、結局「効果<香り」でシャンプーを選んでしまっています。

でも、どんなシャンプーでもこのブラシがあればサラサラになるので、好みの香りのシャンプーを自由に使えています。

 

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }