✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

[赤ら顔⑥ ] 赤ら顔をなかったことに!最強の赤みを消すコスメ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 赤ら顔隠しに使った歴代のコスメをご紹介します。

 

 

ファンデーション編

今まで私が使って、赤みが隠れやすいと感じたファンデーションをご紹介します。

 

エスティローダー ダブルウェアファンデーション


エスティローダー ESTEE LAUDER ダブルウェアステイインプレイスメークアップ SPF10 30mL リキッドファンデーション

価格 4000円程度

これは、肌荒れを起こすまで使用していたファンデーションです。

私の肌の弱さと使い方の悪さから肌荒れを起こしてしまい、結局使用は辞めてしまいましたが、歴代最高のカバー力でした。

 

少ない使用量で赤みも毛穴も色ムラも全てなかったことにしてくれます。

 

難点としては、乾きやすいため乾燥肌で冬の使用はキツイということ、お肌に蓋をしてしまうため、長時間の使用で皮膚呼吸ができず肌荒れを起こしやすいという点です。

また、かなりマットな仕上がりなので、きちんと感が出すぎて老け肌に…

お肌の強い方にはぜひおすすめです。

 

スック フレームフィックスラスティングファンデーション


【SUQQU】【スック】フレーム フィックス ラスティング パクト ファンデーション N 12g SPF30・PA+++メイクアップ ファンデーション

価格 8500円

クリームファンデのカバー力と、パウダーファンデの手軽さのいいとこ取りのエマルジョンファンデーション。

なんと下地がいらず、ササっとスポンジで塗るだけで毛穴や色ムラが一掃され、しかも崩れにくい優秀なファンデ。

 

下から引き上げるように塗れば、リフトアップもしてくれる効果もあります。

 

難点としては、減りが早めなこと、しばらく使用しないと水分が蒸発し固くなってしまうことです。

 

エクシアAL スーペリアクリームファンデーション


アルビオン エクシア AL スーペリア クリームファンデーション EX 30g

価格 20000円

値段はかなり高いですが、さすが!!という使い心地です。

クリームファンデーションなので、粘稠度が高く、しっかり肌悩みをカバーしてくれます。

また、しっかり塗っていても厚塗りに見えず、崩れにくい。

一番すごいところは、いくら長時間つけていても、肌が全く疲れていないところです。

美容成分がたっぷりなので、むしろ肌が調子よく感じます。

こちら今でも愛用中です。

 

コントロールカラー編

はじめ私は、ひたすら肌色のファンデーションで赤みを隠し続けてきました。

でも、それは間違い。

 

ファンデーションだけで100%赤みを隠すことは無理です。

隠れることは隠れるけど、隠そうとすれば隠そうとするほど、そこだけ厚塗りになってしまい不自然に。

 

そして

ヨレるし、崩れるし、汚くなる。

その割に100%は隠れていない結果に。

 

そこでオススメなのがコントロールカラーです。

 

コントロールカラーをファンデーション前に使うことで、ファンデーションの厚塗りが抑えられ、自然に赤みを隠すことができます。

 

原理としては、補色です!!

 

補色とは「色相関」というカラーチャートで、対角線上に位置する2色で、混ぜると色味が消える、というもの。

 

例えば、「赤み」は補色の「緑」で、「黄み」は補色の「パープル」を使うと、色味を消す事ができます。

 

f:id:monotone-room:20180422034924j:plain

コントロールカラーの存在を知ってからは、いろんなコントロールカラーを試しました。

 

まず緑色

緑といって、真緑のものからクリーミィな黄緑まで色々あります。

真緑のものは、自然な顔の血色も消し去ってしまい、顔色が悪くなってしまう場合がありますので黄緑がおすすめです。

わたしが長年愛用したものはこちら

 

フリープラスのコンシーラーのグリーン

f:id:monotone-room:20180422035351j:plain

 

残念ながらだいぶ前にリニューアルされてしまい、旧番はもう入手できません。

これは本当にお世話になりましたので、廃盤、リニューアル決定後はほんとに焦りました。

 

何が良かったかというと、適度な粘度でカバー力が優れている所。

だから、重ね付けしたら最強に赤みがカバーされるのです。そして、自然に赤みが隠れるんです。

 

赤ら顔隠しに大事なのは、テクスチャーです!!

 

よく売っているコントロールカラーやコントロール下地って、どれもサラサラしすぎていて馴染みすぎちゃうから、結局あまり赤みがカムフラされないのです。

 

全体的に薄っすらある赤ら顔ならそれで良いのかもしれませんが、わたしの強い赤みには全く意味なしです。

それで何度色々なコントロールカラーをジプシーしてきたことか…。

 

ちなみに

現在のものはこちらに変わっています。

 

 f:id:monotone-room:20180422040107j:plain

 

これはこれで良い仕事をしてくれます。

以前のものよりテクスチャーが緩くなって自然さが増す感じです。肌も綺麗に見せてくれて、さらに隠したいところは隠してくれるので優秀は優秀。

 

しかし、わたしにはもの足りませんでした。

 

リニューアル後のフリープラスは、グリーンとイエロー両方買いましたが、わたし的にはリニューアル後のものはイエローの方がよかったかな?という印象。  

 

 

 あからカバー 

フリープラスが廃盤になってからは、こちらも試してみました。

 

 f:id:monotone-room:20180714191652j:image

 

その名も「アカラカバー」

名前のまま、赤みを隠すことだけに特化して作られたコンシーラー。

 

以前は楽天でも販売していたのですが、現在は取り扱っていないようです。

こちらも使用してみましたが、確かに赤みが隠れました!!

 

しかもかなり強力でした。

この黄緑色が赤みを一瞬にして消し去ってくれます。

 

スティックタイプなのも魅力でした。

簡単に、手軽に使えます!

 

そして、緑は肌に透明感を与えてくれる色でもあるので、塗ると厚ぼったくならず透明感のある色白のキレイな頬にしてくれます。

 

 

f:id:monotone-room:20180502032244j:plain

 

 マシュフィールド

 色々使って辿り着いたコンシーラーです。

その名もマシュフィールドのSCファンデ。

 

 公式サイトはこちら↓↓↓

www.marsh-field.jp

これは本当にすごいカバー力です。

アザやタトゥーなんかも隠せるほどの頼れるカバー力で、舞台メイクにも使用できてしまうほど。

 

とっても固いテクスチャーで、付属のスパチュラで削って取ります。

そして、手の甲なんかで柔らかくなるように馴染ませてからお肌に付けます。

 

気になる部分にポイントで使うのですが、指につけてポンポンっと頬っぺたを叩くように軽く塗るだけで赤みが本当に消えます!!

 

リキッドファンデを使っている方は、リキッドファンデの上から、パウダリーを使っている方は、パウダリーの前に塗ります。

 

こんなに固いのにヨレないし、くずれない。

防水効果もあるので、温泉、プールでも大丈夫なコンシーラーなのです。

 

もう、市販のコントロールカラーやコンシーラーには戻れませんね。

 

わたしが使用しているのは02番の赤み隠し用の黄色い色のコンシーラーでしたが、現在は廃盤となってしまった模様(T ^ T)知らなかった…

コスパ良すぎて、数年経っていますが、まだ全然無くなる気配はないですが。

 

02は無くなってしまいましたが、黄味寄りの他の色で代用可能なはずです。

22番とか23番あたり?

 f:id:monotone-room:20180422050702j:plain

 しかも、固いので使う量が少量で済むから、一度買えば全然無くなりません。

 

価格も安く、サンプルも頼めるので、初回の方はサンプルで色味と使用感を試せるのもありがたいです。

 

まとめ

以上が、私が赤み隠しで優秀と感じたコスメです。

赤みがうまく隠れずに悩んでいる方の参考に塗れば嬉しいです。

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }