✿美容オタクのブログ✿

毛細血管拡張症の克服と、その他美しくなるために試したこと、日々の美容について書いています。

MENU

[赤ら顔⑨ ]赤ら顔治療にはジェントルヤグレーザー(ジェネシス)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

過去のレーザー治療で赤ら顔がマシにはなったとはいえ、まだまだスッピンでは歩けないほどの赤みが残っている現在。

 

シロノクリニックの通院の後も、3〜4回は色々なクリニックでレーザーを受けました。

 

その中で、あるクリニックで先生に言われたことが、

 

「この手の赤みは、ジェントルヤグレーザじゃないと治らないよ」

 

と。

 

その頃、ヤグレーザのことは知らず、(その頃は新しいレーザーだったよう)

行った先のクリニックには置いていなかったので、その日は一旦帰り、改めてヤグレーザが置いてあるクリニックを再び探すことに。

 

ジェントルヤグレーザー

(ロングパルスYAGレーザー、ジェネシス、xeoなど呼び方は様々ですが、同種の機種のようです)

とは、1064nmと長い波長のレーザーが出るため、肌の深いところの血管まで作用してくれる赤ら顔治療のレーザーです。

f:id:monotone-room:20180424133936p:image

赤ら顔の治療のレーザーで昔主流だったのがダイレーザー(保険適応)と呼ばれるもので、こちらは効果は期待できますが、火傷跡のようなダウンタイムが酷く、また副作用も報告されているレーザーです。

そのため現在はジェントルヤグレーザーが主流となってきているようです。

 

ジェントルヤグレーザーは保険外治療ではありますが、なんと、赤ら顔以外の効果も期待できます。

 

効果として、しわ、くすみ、たるみの解消、美肌、リフトアップ効果など様々なプラス効果があります。

波長を変えれば脱毛もできてしまう、万能のレーザーです!

 

しかも、痛みもダウンタイムもほとんどありません。

 

レーザーの照射方法として、接触照射と空中照射の二種類があります。

 

接触照射は、血管が一本一本見えているタイプの赤ら顔に、空中照射は、もやもやっと全体的に赤く血管がよく確認できないタイプの赤ら顔に向いています。

 

ちなみに、他に赤ら顔に効果のある治療法として、I2PLというレーザーがあります。

これはフォトフェイシャルに似た機械で、赤ら顔に効果のある波長を出して治療します。

 

このレーザーも美肌効果があり、シミ、そばかすの改善なども期待できる嬉しい治療法です!

痛みが少なく、全ての赤ら顔のタイプに効果が期待できる機械で、どちらかということ軽めの赤ら顔に向いている治療法です。

 

/*太文字マーカー*/ .entry-content strong { background: linear-gradient(transparent 60%, #ff99cc 40%); }